あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀田興毅11.26 記者発表

<<   作成日時 : 2005/11/24 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「リングに上がる体つくっとけ!」

 最後はこう締めくくった亀田興毅。過去にアランブレットは計量でリミットまで落とせず、タイトルはく奪の憂き目にあっている。興毅はそのことをしきりに揶揄していたのだ。

 この日、会場となった水道橋・後楽園飯店にはTVクルーも含め、大勢のマスコミ記者たちが集まった。

 何から何まで通過儀礼のよう。先に着席していたアランブレットを睨みつつ、史郎・興毅親子が登場する。待たせておいて「ガン」をたれるのだから、相手はたまったもんじゃない(笑)。

 迎える26日のために興毅は、85ラウンズのスパーリングをこなし、仮想アランブレットとしてアウトボクシング対策を練ってきたはず。しかし興毅にとってみれば、

「関係ない。フツーにやったら、(相手が)フツーに倒れるだけや」

 あたかも自分の準備を不必要なもののように邪険に扱う。しかし、その準備の成果は誰よりも自分が分かっている。その成果を見せるのはリングの上で良いのだ。

「ボクサーはリングの上で結果を出せば良い。とにかく試合を見てくれ」

 淡々とそう語ったのはアランブレット。アプローチの仕方は違うとはいえ、ボクサーとしての試合に対する気構えには、二人の共通点がうかがえる。

 うっかりすれば、興毅の荒い発言だけが目につく。これは儀式だ。

「(アランブレットは)フツーのおっちゃんやん。前半の5R以内で倒すわ。後半まで相手が持たへんと思う」

「(アラムブレットの発言中に)元気あらへんやないか! 気合い出せよ、オマエ!」

 元王者をけちょんけちょん。これがマスコミ向けのパフォーマンスなのは百も承知だが、興毅は興毅なりにこのやり方で試合への闘争心を高めているのだと思う。

 金平会長の話ではチケットの売りも上々らしく、当日券は前売りで余ったものが1000枚ほど出る予定だ。

 明日は前日計量へ行ってきます。

[霜]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
亀田興毅11.26 記者発表 あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる