あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 連載:酔田振男の酔いどれ前のひとりごと vol.74 オサム会長はおっきいのがお好き

<<   作成日時 : 2006/02/19 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

画像


vol.74 オサム会長はおっきいのがお好き


画像 さる2月4日、埼玉県さいたま市のオサムジム・渡辺治会長をたずねる。直前にアポとって夕刻、ジム内で1時間ほど話をきいた。

 同行してくれたSさんはかつての練習生で、西島洋介山選手ともスパーリングの経験があり、時間はたっているけれど覚えているでしょうと、それをたのみに押しかけた。

 出向くまえにインターネットでオサムジムについて下調べをしてみたが、選手の移籍問題に関する、数年前のゴタゴタばかりが目につく。どうなることやら。

 テレビが西島洋介山(こんどPRIDEに出る西島洋介)を追いかけ、“忍者ボクサー”とか“宇宙パンチ”とか、そんなキャッチフレーズが飛び交っていたのは1993〜95年ころだった。人気ボクサーの傍らには、いつもカウボーイハットの会長がいた。この日も帽子をかぶって現れた。

「西島はジェームス・トニーとも互角のスパーリングをやったんだ」

 そんなことから話は始まった。そのトニーはのちに世界ヘビー級を制す。だから西島にだってそれなりのことは出来たはずだと言いたげだった。道半ばで袂を分かつことになったのは周りからのねたみと西島の女性関係らしいことをにおわせたが、初対面だし、ボクシングからそれたことはこの際首をつっこむ気はないので、ふむふむと聞くだけだった。

 ただ、きっかけはなんだったっけかな…マスコミの扱いについて会長から何か発言があって、それに触発されて、わたしのほうも昔のことを、本筋とはちがうことだったけれど喋った。

 高校生のとき、某大手新聞の某記者にわたしは怒りを感じていた。世界戦の翌日、記事をみると決まって批判ばかりで、時期尚早だの無謀だのボクシング廃止論だの、こいつはそんなのばっかり書いていた。

 じゃ書かなきゃいいじゃねえか! 気にいらねえなら黙殺すりゃいいじゃねえか! 結果を待って非難するなんて、要するにあんたらボクシングがお気に召さねえんだろ! そんなことをそのたんびに思ったものだ。で、文句のない勝利のときは別の記者が記事を書いていた。

 その某記者の名前をこのごろ新聞広告で見て、回想記みたいなものを書いていることを知ったので、何をいまさらと、つい、むかっとしてしまったのだった。

 ジムのホープ・小野寺洋介山選手については「とにかく素直でハートがいい」と言い、人気の亀田たちについては「親父がしっかりしていて親子だから周囲の雑音も大丈夫だろう」と言った。

 K−1やPRIDEなどの格闘技人気はいつまで続くのかしきりに気にされていたが、それらが凋落したとしても、それによってボクシングが隆盛になることはないだろうと思いつつ、“あと2〜3年じゃないですかね”とわたしはいい加減な受けこたえをした。

 ボクサーに万一のことがあった場合のために各ジムで積み立てをしたらどうかと言ったが、同調者が現れなかった・・・と、そんなこともやや声をあらげて言われた。

 そしてふいに、うーん、やっぱりふいにだな、

「大きいのが好きなんだ」

 と言われた。

 力道山の名前が出たし、大相撲で曙と武蔵丸がぶつかったときの興奮も教えてくれた。ボクシングではウェルター級以上のクラスでまた何かやりたいこともほのめかしてくれた。

 そんなことを聞けば、ああ、そっか、会長はこちらで考えている以上に西島に託すものがあったんだなあと思った。口にはしなかったけど。小野寺がその衣鉢を継ぐんだろうか。

 ジムを辞するとき、会長がずっと見送ってくれたのには恐縮したが、同行のSさんが、

「会長はオレのこと忘れてる」

 とぽつり漏らしたのが、ちょっとおかしかった。


▽バックナンバー
vol.73 重箱のスミ〜2006年2月号
vol.72以前 夜明け前,カメダ・ワールド,重箱のスミ〜2006年1月号,逆転の貴公子,ほんの少しの恐怖,ジャブを出せ,ガッツ石松 vs ロベルト・デュラン〜もちろん架空〜エキジビション,最強という名の幻想,年間最高試合について,これぞ伝説,アリ、フレージャー、そしてフォアマン,だけどファイティング原田は好きだった,なんとなく空想対決[G.フォアマン vs B.サップ],拳聖....etc.


■酔田振男(よった・ふりお)
1953年生れ、東京都出身。街頭テレビで藤猛vsニコリノ・ローチェを見てボクシングに惹かれて観戦に通う。今はもっぱらテレビ観戦。ここ数年は週2回のキャバクラ通いに余念がない。(有)トランス企画社長。独身。


 _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/

※昨年12月15日に刊行しました白夜ムック『ボクサー亀田興毅の世界』でのプレゼント、ご応募の締め切り日は・・・2006年3月15日消印有効 です(発表は、各プレゼントを当選者に発送することでかえさせていただきます)。引き続きたくさんのご応募、お待ちしています!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
連載:酔田振男の酔いどれ前のひとりごと vol.75 悪いのはだれだ? おれだ…
 2月26日、亀田大毅デビュー戦 をテレビで見る。 ...続きを見る
あしボク編集Blog
2006/03/03 14:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おさむちゃん、元気そうだな。
寅次郎
2006/02/22 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
連載:酔田振男の酔いどれ前のひとりごと vol.74 オサム会長はおっきいのがお好き あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる