あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 連載:おーじろうillustrated #006

<<   作成日時 : 2006/03/29 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「感涙」

 25日の長谷川×ウィラポン、会場で生観戦してきました。

 2階席で見ていたので、何のパンチが入ったとかはわかりにくかったんですけど、4Rか5Rにキレイ入った長谷川の左アッパーと最後の右フックは、ほんまハッキリと目でとらえることができました。

画像 特にあのウィラポンを倒した最後の右フックは、見ていてもっすごい衝撃が走り、気づいたら周りの目も気にせず立ち上がって泣きながら叫んでいました!

 前回のウィラポンに勝ってチャンピオンになった時も感動しましたが、今回の勝利のほうがより感動しちゃいました!

 この文を書いている今でも、思いだしてブルブルしてまいます^^

 さすがにウィラポンは引退でしょうか。

 彼を生で見たのはこの日が2回目。辰吉に勝ってチャンピオンになった時が1回目で、今回が2回目と、奇しくも最初と最後を見てしまった感じで、これはこれで切ないかったりしますが・・・。

 まだ引退して欲しくない気持ちはあるけど、偉大なボクサーなので、これ以上衰えた姿はみたくないなあ・・・。


▽バックナンバー
#005
#004
#003
#002
#001


おーじろう
1980年4月生まれ、大阪府枚方市出身→在住のイラストレーター。
プロボクサーを引退後、デジタルハリウッド卒業。ゲーム会社に勤務し、退社後イラストレーターとして独立。明るく元気なイラストで、日々活動中!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もちろん長谷川選手の勝利を願っていましたが、
あのような形でウィラポンが破れてしまうと、
なんとも言いがたい寂しさを感じてしまいました。
涙こそ出しませんでしたが、心で泣きました。
ajidan
2006/03/29 23:16
何か寂しかったですよね。
私も心で泣いてました・・・
おーじろう
2006/03/30 17:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
連載:おーじろうillustrated #006 あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる