あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 連載:酔田振男の酔いどれ前のひとりごと vol.77 重箱のスミ〜2006年4月号

<<   作成日時 : 2006/04/05 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


vol.77 重箱のスミ〜2006年4月号


★ボクシング・マガジン

画像○アッパーが良かった
 ビッグネーム相手にケレンミのないボクシング、長谷川穂積、また男をあげた。

○4 rounds Kids
「打たれた左の奥歯がむちゃくちゃ痛い」
「肝臓めちゃくちゃきれいにして練習した」
 こういう文句、好きだなあ。

○ニュートラル・コーナー
 記者の方が採点法へ疑問を投げている。各ラウンド数値じゃなくてもいいよ、○×△でもいいよ。

 採点もそーだけど昔から腑におちないのがKOとTKOの別。どこがどう違ってどんな意味あいがあんの。倒した、倒されたことがないといった自慢ネタのためか。見慣れない人は戸惑うよ。

 求められるのは、時代を超越、平伏さす面白さ、なーんて。

 もう一人のエドウィン・ロサリオ。こっちは鮮明だ。レナード、ハーンズの次の世代として、ヘクター・カマチョとともに台頭してきたという印象だった。30cmあれば相手を倒せることを具現してくれたボクサーだった。ずっと前に死んじゃってんだよなあ。

マニー・パキャオ
 それ自身がストレート・パンチ、って、ひとりよがりの物言いを繰り返す。

○日本ボクシング年鑑、出版なし
「インターネットの普及により、社会的使命を終えた」のが理由(イントネーションやや尻上がり)。階級も団体も、したがって世界王者も増えて、だから記録もどんどんふくれて、わけ分かんなくなってきたのはいつのころか。

 ウィルフレド・ベニテスとアレクシス・アルゲリョが同時期に3冠達成して、そのあと4冠、5冠、6冠と成す者が出て、今じゃ王者の名前も数々の記録もソラじゃ言えなくなった。


★ワールド・ボクシング

画像○黄と黒の表紙が斬新
 で、えっと、今月はなし。っていうか、ボクマガさき読んで、そのあとワールド目とおしたら、なんか中身が似てて、日々の仕事や生活への気遣いも手伝って、知ったかぶりすんの疲れた。

 中身が似てるのは扱いが同じボクシングだから当然なんだけど、切り口も似通っているようなのがちょい不満かな。パキャオといいメイウェザーといい・・・引退を匂わせるからだろうけど、徳山といい、ま、しょうがねえか。

亀田兄弟のレポートが両誌とも浮いた感じなのは気のせいか
 亀田の扱いをどうしようか、はかりかねているわけではないだろうけど。

 ついでだけど、亀田に批判的だった人はどうしているんだろ。息を殺して、それ見たことかと、負けるのを待っているのかなあ、待っているんだろうなあ。ある一戦を境に評価が変ることはままあるけど、亀田が予定通りになったら世間は大騒ぎで、にわかファンがさらに出て、でもその陰でやっぱり息を殺しているほうが、寝返るよりもずっといい。

 そんなアンチな人もまたリングを見ているってのがいいじゃないか。

○グラフ特集・日本人のフェザー級争奪史
 この手のもので必ず出てくるデビー・ムーアと高山一夫の戦い。フィルム知らないから見たいけど、手立てないだろな。ぶしつけながら関係者にあたってみようか。

 ワールド・ボクシングといえば、創刊にさきだって栄光の世界フェザー級という特集号を刊行したのがさきがけだった。そのあとミドル級やヘビー級の号も出た。持っておられる方、おそらく誌面は黄ばんでいるはずで、それがどうしたというわけのものじゃなく…つまり、その・・・中身より言葉が多いのはみっともないという、悪例。失礼。


▽バックナンバー
vol.76 重箱のスミ〜2006年3月号
vol.75 悪いのはだれだ? おれだ…
vol.74 オサム会長はおっきいのがお好き
vol.73 重箱のスミ〜2006年2月号
vol.72以前 夜明け前,カメダ・ワールド,重箱のスミ〜2006年1月号,逆転の貴公子,ほんの少しの恐怖,ジャブを出せ,ガッツ石松 vs ロベルト・デュラン〜もちろん架空〜エキジビション,最強という名の幻想,年間最高試合について,これぞ伝説,アリ、フレージャー、そしてフォアマン,だけどファイティング原田は好きだった,なんとなく空想対決[G.フォアマン vs B.サップ],拳聖....etc.


■酔田振男(よった・ふりお)
1953年生れ、東京都出身。街頭テレビで藤猛vsニコリノ・ローチェを見てボクシングに惹かれて観戦に通う。今はもっぱらテレビ観戦。ここ数年は週2回のキャバクラ通いに余念がない。(有)トランス企画社長。独身。



ボクサー亀田興毅の世界
ボクサー亀田興毅の世界 (白夜ムック (224))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
連載:酔田振男の酔いどれ前のひとりごと vol.77 重箱のスミ〜2006年4月号 あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる