あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本語でキメよう!

<<   作成日時 : 2006/09/04 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像 発売中のあしボク・・・冨樫光明リングアナウンサーのインタビュー、読まれましたか?

 アメリカのリングMCトップ2、マイケル・バッファー

 LET'S GET READY TO RUMBLE !

 あるいはジミー・レノン Jr.の

 IT'S SHOWTIME !

 に匹敵する、日本語の“煽り”言葉を模索しているようです。

 日本語であること、が大原則。ヒントになるような何かでも、閃いたらコメントかメール・・・よろしくです。

※写真協力:山口裕朗
 Photo by Hiroaki "Gutchi" Yamaguchi

[井]


あしたのボクシング No.2 (2)
あしたのボクシング (No.2) (白夜ムック (259))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
時間いっぱい!
トシオカ★ニシアキ
2006/09/05 01:54
どちらが強いかハ〜ッケヨイ♪
ゴンドーフ
2006/09/05 03:26
煽りのタイミングは選手紹介の前ですよね。
それだと・・・
「剋目せよ!真実はここにある!!」
「今宵、惨劇の幕が開く!」
「今宵、この瞬間の語り部となれ!」
「全てを手にするのは果たしてどちらだ!?」
「女神に愛されるのはどちらだ!?」

マンガなんかで使い古されたようなのばっかりですが、こんなのしか思いつかなかったです。
ヨハンソン
2006/09/05 14:17
ハッスルハッスルハッスル、ホイ!
なんだか知らぬが天下取った気分だよ〜♪

ハッスルは英語か・・・ハハ。
うえきひとし
2006/10/20 00:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本語でキメよう! あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる