あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 対角線の二人...その2

<<   作成日時 : 2007/01/30 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

←← その1

 夜、22時の西荻窪。計量前日のボクサーに足労を願うのは非常にためらったが、電話をかけてチケットを持って来るよう頼んだ。駅でしばし待つと、やつれた顔の入道のような坊主頭がやって来た。

 有木竜大は減量による衰弱を感じさせることはなく、2日後の試合に向け準備に怠りはなさそうである。それとも自分がそうだったように、あとは眠れば空腹から解放される、という目先の安心が、有木の体と心に幾分かの余裕を与えているのだろうか。

 有木に言われ2500円を渡してチケットを受け取ると、セコンドじみたたわいもないアドバイスを送って西荻を後にする。有木の、いやボクサーの持つ輝きを以前よりも強く感じたことに少しがく然としながら。

 手元のチケットを見るとそこには5000円の価格表示。それが、有木の人がらを表わしていた。

 奴は2500円のチケットを5000円で売りつける悪い入道だったのだ。

 !? あ、逆か…。

 続く

[霜]


あしたのボクシング (No.2)
あしたのボクシング (No.2) (白夜ムック (259))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
対角線の二人...その2 あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる