あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ajidanの拳闘絵画道 ROUND 42☆ラリー・ホームズ

<<   作成日時 : 2007/02/22 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

拳闘絵画道
ROUND 42 ラリー・ホームズ
(北の湖的存在か?)
=元WBC・IBF世界ヘビー級チャンピオン
 アメリカ:75戦69勝(44KO)6敗=


画像 ★Larry Holmes
  Former WBC/IBF Heavyweight Champion

 偉大すぎるカリスマ王者モハメド・アリと、強烈なインパクトで時代の寵児となったマイク・タイソンの間に挟まれ、語られることの少ない名王者ラリー・ホームズ

 思い出すのは、マービス・フレージャー(アリに初黒星を付けたジョー・フレージャーの息子)戦。名王者と対戦するには時期尚早だった挑戦者を、まさに赤子の手をヒネるように退けた。

 パンチを繰り出しながらレフェリーを手招きし、早期のストップを促したパフォーマンスも忘れられない。抜群の安定感で長きに渡って王座を守り続けたが、地味なキャラクターやライバルの不在によって実力相応の人気を得ることはついになかった。

 勢力をヨーロッパへ移し、絶対的権力者が不在になって久しい現代のヘビー級シーンに、『ラリー・ホームズ』が全盛期の実力で存在したならばどうだろう? クリチコ兄弟や、巨漢ニコライ・ワルーエフなどとの対戦は、結構面白いかもしれない・・・。

 と、ここまで書きましたが、そんなに思い入れもないのに描いてしまったことを告白しておきます。反省。

 ということで、次回は『レノックス・ルイス』です。…嘘です。


▽バックナンバー
ROUND 41 エドウィン・バレロ
ROUND 40 ウィラポン・ナコンルアンプロモーション
ROUND 39 ジェフ・レイシー
ROUND 38 ホルヘ・リナレス
ROUND 37以前 マニー・パッキャオ、坂田健史、具志堅用高、アーロン・プライアー、亀田興毅、フロイド・メイウェザー、ロナルド・ライト、クレージー・キム、仲里繁、長谷川穂積 ...... etc.


■ajidan(あじだん)
1969年生まれ、愛知県出身。『あしたのボクシング』『ボクサー亀田興毅の世界』で表紙、カラーページ等々のデザインを担当、各種イラストも提供した。東京・青木ジムで1戦1分のプロ経歴あり。持続力の無さには昔から定評があるので、この連載の将来も…定期更新はけっこう危うい。2005年4月より 拳闘絵画道 original version を開設!

http://home.d00.itscom.net/ajidan/kaiga042.html


あしたのボクシング (No.2)
あしたのボクシング (No.2) (白夜ムック (259))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ajidanの拳闘絵画道 ROUND 42☆ラリー・ホームズ あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる