あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ajidanの拳闘絵画道 ROUND 45☆八重樫東

<<   作成日時 : 2007/06/24 02:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

拳闘絵画道
ROUND 45 八重樫 東
(武藏似?)
=WBCミニマム級6位
 日本/大橋:7戦6勝(5KO)1敗=


画像 ★Akira Yaegashi
  WBC Minimumweight No.6 contender


 6月4日に行われた「イーグル京和vs.八重樫東」のWBC世界ミニマム級タイトルマッチ。

 会社のテレビで見始めたのは、10R終了時のインターバル。チャンピオンの右ストレートを強かに浴びたチャレンジャーのダウンシーンが、スローで流されていた。

 コーナーに座って口を開けている八重樫選手の表情は虚ろ。顎を負傷し、勝敗の行方も確定的に見えた。

 世界タイトルマッチという舞台はボクサーにとって最大の夢で、そのボクサーを支える人々にとっても同じだろう。安易に諦めたくない気持ちはもちろん理解できる。

 理解できるけれども…勇気をもって諦めてほしかった。

 顎を骨折し、最後まで戦い抜いたのはもちろん立派。これは文句なし、あっぱれな闘争精神だと思う。

 しかしその代償として、24歳という油のってくるであろう時期に1年間も試合ができないのは、骨折以上の「痛み」なんじゃなかろうか。

 たった一戦でキャリアの“流れ”のようなものが変わってしまうボクサー人生。

 だからこそ、その一戦だけにこだわるのではなく、キャリア全体の一部、ボクサー人生の一片として正しく判断してあげることが必要である。

 結果が悪く出た後にいうのもナンだけど・・・最短タイトル奪取なんてどうでもいい(本当に!)。

 もっともっと大事に選手を育ててほしい。せめて、あと一年後に実現していたら、もっともっと面白い試合になっていたのではなかったろうか?


▽バックナンバー
ROUND 44 本望信人
ROUND 43 名城信男
ROUND 42 ラリー・ホームズ
ROUND 41 エドウィン・バレロ
ROUND 40 ウィラポン・ナコンルアンプロモーション
ROUND 39 ジェフ・レイシー
ROUND 38 ホルヘ・リナレス
ROUND 37以前 マニー・パッキャオ、坂田健史、具志堅用高、アーロン・プライアー、亀田興毅、フロイド・メイウェザー、ロナルド・ライト、クレージー・キム、仲里繁、長谷川穂積 ...... etc.


■ajidan(あじだん)
1969年生まれ、愛知県出身。『あしたのボクシング』『ボクサー亀田興毅の世界』『あしたのボクシング No.2』で表紙、カラーページ等々のデザインを担当、各種イラストも提供した。東京・青木ジムで1戦1分のプロ経歴あり。持続力の無さには昔から定評があるので、この連載の将来も…定期更新はけっこう危うい。2005年4月より 拳闘絵画道original version を開設!

http://home.d00.itscom.net/ajidan/kaiga045.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エドウィンEDWIN  アウトレット
絶妙のフィット感、生きた風合いを感じるウオッシュ、リアルなダメージ加工……。世界が認めるエドウィンEDWINジーンズは、開発における熱意や斬新なアイ ディアもさることながら、実際にジーンズを〈造る〉段階での高度な技術力により、その魅力が完成する。ジ... ...続きを見る
アウトレットモール ブランド激安!情報
2007/07/19 21:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ajidanの拳闘絵画道 ROUND 45☆八重樫東 あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる