あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「内藤vs.亀田」戦の主審インタビュー@週刊新潮

<<   作成日時 : 2007/10/31 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 のっけから「22年間のレフェリー生活で、最悪の体験――」と語ったそうだ。

 11日のWBC世界フライ級タイトルマッチ「内藤大助vs.亀田大毅」戦で主審を務めた、ビック・ドラクリッチ(Vic Drakulich)氏のインタビュー記事が、きょう発売の週刊新潮(11月8日号)に載っている。

画像 インタビュアー&書き手は、ドラクリッチ氏と同じネバダ州リノに住む林壮一さん。昨年秋、マイノリティーの拳(新潮社)を刊行し、我々の媒体にも寄稿してくれることのあるノンフィクションライターだ。


 他誌でもたくさん関連記事は出ているようだけど、最も近くにいたこのレフェリーから話を聞いているのはこの記事が初めて(だと思う)。

 反則負けにしなかった理由など、当事者にしか語れないことに触れているという点でも、貴重な記事だ。

 興味ある方は書店またはコンビニへ!

[井]

マイノリティーの拳
マイノリティーの拳

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「内藤vs.亀田」戦の主審インタビュー@週刊新潮 あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる