あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Mayweather - Hatton 写真日記《その3》

<<   作成日時 : 2007/12/26 07:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 先日のLas Vegas3泊5日の単独行、数だけは撮ってきた写真を適当に並べる、遅れた写真日記。

 その3の今回は、試合前日、12月7日【計量会場編】です――。

←←←その2は←←←こちら


画像 計量会場であるグランドガーデン・アリーナへ。

 翌日の試合も行われる約16,000人収容のアリーナの、およそ3分の1のスペースを使って行われる。

※“黒幕”のちょっと向こうにリング設営。撮ってるうしろが観客席。

 まだ主役たちは不在…。


画像 両雄が姿を見せるであろう時間までまだ1時間以上あるのに・・・

 大西洋を渡ってきた観客席の面々は騒がしい。

 ラッパや太鼓でどんちゃかどんちゃかやってるのもいて、日本の高校野球の応援席を彷彿させる。

※前日計量は一般公開。翌日の試合チケットがなくてもOKの入場無料で、早いモン勝ちの全自由席。朝っぱらから並んだ価値があったのかどうか。



画像 歌って叫んで、とにかく、おとなしく待っていることがない。

 アメリカ人の、しかもラスベガス在住らしいメイウェザーの地元開催。

 なのに、つめかけた観客の見たところ8割か…9割近くは、イギリスから渡ってきたファン。どっちのホームグラウンドだかわからない。

 彼らにとって「主役」はリッキー・ハットンのみ。対戦相手は単なる対戦相手、でしかないようだ。


画像





 秤はまだ無人・・・。








画像




 時間です。

 ようやく“MC”マイケル・バッファー登場!






画像




 選手の前に・・・饒舌な“死刑執行人”バーナード・ホプキンスたちも登壇。









画像

 そして社長! も、ゴールデンスマイルとともに。






画像 舞台の一角では・・・

 目立ちたいのかどうかわからんですが、この日の主役ではない“死刑執行人”(背中を向けているほう)が、別のゲスト――ジョー・カルザゲをしつこく挑発し、英国人ファンからブーイング。



画像 かつてこの会場で“悪魔王子”ナジーム・ハメドを撃退するなど、当地で数々の名勝負を演じ、今年引退表明したメキシコの英雄マルコ・アントニオ・バレラも来場。



画像
 ラスベガスのショーの世界では超有名らしい、こういったお歴々も。




 まもなく両雄登場!


 ・・・は、また次回

[井]

  _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/

12月24日付記事の「メイウェザーvs.ハットン」戦お土産プレゼント、締め切り日は・・・2008年1月3日(木) 受信分までです。

 まだの方、ご応募お待ちしています!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うぜーよ、バーナード!!
くせえ執行人
2007/12/27 13:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mayweather - Hatton 写真日記《その3》 あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる