あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS なつかしきNumber's BOXING II

<<   作成日時 : 2008/08/10 23:10   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

 スポーツ総合誌のパイオニア、ご存知 Number(文藝春秋発行)がボクシング特集をしなくなって久しい――なーんてひとりごとをこのとき言ってから久しい。

画像 1985年5月に発売された「123号」。

 THE FIGHTと銘打たれた「マービン・ハグラーvs.トーマス・ハーンズ」戦のレビュー、ソト・ソラノとの防衛戦を直前に控えた渡辺二郎のインタビュー、“浪速のラッキー”赤井英和のドキュメント記事、などなどなど。

 なつかしさも多分にあるとはいえ、けっこうおもしろい。だからこそ買ったんだし(この当時は毎月5日と25日発売/1部400円!)、とっておいたのだ。

 God bless the "Ring"
 神よ、今こそ「リング」に祝福を

 というキャッチもいい。


 このときということは一緒だけど(苦笑)、『Number』みたいな雑誌が、せめて我々ファンが忘れないくらいの間隔でボクシングを特集してくれたら、うちらももう少し・・・と他力本願思想を抱かずにずむような気がしますな。

[井]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
今度貸して〜! 1985年っていえば、お互い高校生でしたねぇ(^^)
Soichi Hayashi Sr.
2008/08/11 05:03
学生時代、食堂の新聞で広告を見つけて書店にとんでいって購入したのを覚えてる。NUMBERのボクシング特集は「みんなボクシングが好きだった」が最後だったかな?もう当分ボクシング特集はないんだろうな・・・
元練習生
2008/08/11 20:51
>Soichi Hayashi Sr.さん
1冊しかないんで、またこんどお会いしたときに。
高校生時代がもう20年以上前だなんて、信じたくない気分です(笑)。

>元練習生さん
コメントありがとうございます。
「みんなボクシングが好きだった」もありましたね。たしか…白井義男さんのチャンピオンベルトが表紙だったものと記憶してます(ちがってたらすんません)。またごそごそ引っ張り出して、近いうちこの場で紹介してみようかと思います。

(いまのところ)最後のボクシング特集は、おそらく95年の375号です。
※参考までにどうぞ。

http://a-boxing.at.webry.info/200606/article_16.html
[井]
2008/08/12 17:40
ぼくは「みんなボクシングが好きだった」を見てから、ボクシングファンになったと言っても過言ではありません。白黒写真が妙に生々しくて、見た事のない名勝負への想像を掻立てられました。
今のNUMBERは、何だかサッカーばっかりになってしまいましたね・・。
ハリー
2012/03/10 20:35
なでしこの快挙で、サッカーは女子も人気スポーツになってますからね…。
[井]
2012/03/11 04:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
なつかしきNumber's BOXING II あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる