あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 酔いどれ前のひとりごと vol.104 がれき

<<   作成日時 : 2008/09/11 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


vol.104 がれき


 知ってる人は知ってる、知らない人は知らない程度のもの、2つ。


栄光の日本ボクシング
白井義男から井岡弘樹まで―」


画像 文藝春秋Sports Graphic Number の、CD-ROMだ。

 昭和27年5月の白井義男vs.ダド・マリノから昭和63年11月の井岡弘樹vs.ナパ・キャットワンチャイまで日本人ボクサーの世界戦272戦全記録収録という文句があって、定価は3,800円。

 《世界に挑んだ272戦/チャンピオン列伝/回想大場政夫/リングサイド物語/4回戦ボーイ》の5部構成で、システムは、なんたって、Windows95日本語版というネット黎明の時代。

 昭和は64年になったとたんに平成に変わるので、ふと、ボクシングは昭和のものだったんじゃないか、それを見越してNumberは集大成を編んだのではないか、なんてことがよぎったりする。

 平成も20年が過ぎて、それじゃ、この20年のボクシングはボクシングじゃないのかと叱られそうだが、辰吉丈一郎をはじめ数多のボクサーが現れたものの、<昭和はボクシングで、平成はたとえばボクシング・ショーというようなもの>に変わってきたのかなあと、でもべつに、二者を比べて是非を問うているわけではないよ。


ザ・ノックアウト! 全集

画像 1992年アメリカ、ビッグ・ファイト社製作の、なんとまあ、レーザーディスク版。古今の世界ヘビー級を中心に海外80数試合のダイジェストを収めている。ジョー小泉氏の解説がついていて、定価12,000円。

 たしか、レンタルビデオ屋にも同じ内容のものがビデオであって、それを借りてダビングした記憶がある。レーザーディスクのプレーヤーを買う余裕はなかったが、ソフトだけは押さえておこうとして、けど高価だから結構無理して買ったんだと思う。ロックコンサートのソフトを何枚か買ってもいた。何年かして友人から格安でプレーヤーは手に入れることができたが、今ではそれらは夢の残骸になっている。

 レーザーディスクはビデオテープと違って画質が劣化せず永久保存が出来るというのが謳い文句だったが、買いためたソフトを見たら劣化があって、なあんだとガッカリした。それはお前のソフト保存方法がいけなかったからだと周りに一蹴されたが、ここへきてDVD画質は経年で劣化するというニュースを見て、DVDがそうならばその前のLD(レーザーディスク)だってそうだったろう、さもありなんと、昔の濡れ衣をようやくはらした思いがした。

 とまれ1981年に登場したレーザーディスクはおよそ10年の命だった。でかいもんなあ。時代は軽薄短小から多機能のミクロへ向ってるもんなあ。ブルーレイはどうなっていくだろう。


▽バックナンバー
vol.103 大場政夫の強さについて
vol.102 ずるずる負け
vol.101 たわごと・ざれごと・えそらごと Part 3
vol.100 日本最高試合その3
vol.99 日本最高試合その2
vol.98 日本最高試合その1
vol.97 たわごと・ざれごと・えそらごと Part 2
vol.96 たわごと・ざれごと・えそらごと
vol.95 追放
vol.94 ゴキブリ発言
vol.93 辰吉、魅惑の3番勝負
vol.92 それぞれの落日
vol.91 運の悪い男
vol.90 ロッカールーム
vol.89 重箱のスミ〜2006年12月号
vol.88 重箱のスミ〜2006年11月号
vol.87 アウトがセーフ
vol.86 重箱のスミ〜2006年10月号
vol.85 ラウンドガールは飯島愛
vol.84 重箱のスミ〜2006年9月号
vol.83 夢の始まりは…
vol.82 重箱のスミ〜2006年8月号
vol.81 拳聖ふたたび
vol.80 重箱のスミ〜2006年7月号
vol.79 重箱のスミ〜2006年6月号
vol.78 重箱のスミ〜2006年5月号
vol.77 重箱のスミ〜2006年4月号
vol.76 重箱のスミ〜2006年3月号
vol.75 悪いのはだれだ? おれだ…
vol.74 オサム会長はおっきいのがお好き
vol.73 重箱のスミ〜2006年2月号
vol.72以前 夜明け前,カメダ・ワールド,重箱のスミ〜2006年1月号,逆転の貴公子,ほんの少しの恐怖,ジャブを出せ,ガッツ石松 vs ロベルト・デュラン〜もちろん架空〜エキジビション,最強という名の幻想,年間最高試合について,これぞ伝説,アリ、フレージャー、そしてフォアマン,だけどファイティング原田は好きだった,なんとなく空想対決[G.フォアマン vs B.サップ],拳聖....etc.


■酔田振男(よった・ふりお)
1953年生れ、東京都出身。街頭テレビで藤猛vsニコリノ・ローチェを見てボクシングに惹かれ、観戦通いを始める。今はもっぱらテレビ観戦。ここ数年は週2回のキャバクラ通いに余念がなかったが、年のせいか近頃控えめ。(有)トランス企画社長。独身。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
酔いどれ前のひとりごと vol.104 がれき あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる