あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 底辺のアメリカ人

<<   作成日時 : 2009/01/21 20:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

 アメリカで盛大に行われたバラク・オバマ新大統領の就任式を見ていた人、たくさんいたことだろう。

 この大統領選挙期間、自身が住むネバダ州のほか、ペンシルバニア、カリフォルニア、フロリダ、ミシガン、ルイジアナ、ニュージャージー各州を訪ね歩いたのは、本誌及び本ブログでも登場してもらっている林壮一氏。

画像 いまだ差別されるブラック、ヒスパニック、チャイニーズ、ジャパニーズ、コリアン、そして貧困にあえぐホワイト・・・・

 こういった底辺層はバラク・オバマをどう見ているのか? 差別と貧困の大国はどう「CHANGE」していくのか?

 そんな「マイノリティ(弱者)」の視点で大統領選挙を追った力作ドキュメント 底辺のアメリカ人 オバマは彼らの希望となるか(光文社新書)が刊行された。

「オバマは白人たちの手で抹殺されるに違いない」

 インタビューしたイスラム教徒のある黒人男性が語ったという、ちょっと物騒なセリフが帯についている一冊には、日本にゆかりのあるボクシング関係者も登場。

 1994年12月4日に行われたWBC世界バンタム級タイトルマッチで、薬師寺保栄(松田)のチーフトレーナーとして辰吉丈一郎(大阪帝拳)攻略に一役も二役も買った、マック・クリハラ氏だ。

 新大統領と同じハワイ・ホノルル出身、今年77歳になる日系人の心境もつづられている。

 一読、ススメます。

[井]


ドキュメント 底辺のアメリカ人 (光文社新書)
光文社
林壮一

ユーザレビュー:
これぞ、ジャーナリズ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


底辺のアメリカ人
楽天ブックス
オバマは彼らの希望となるか光文社新書 著者:林壮一出版社:光文社サイズ:新書ページ数:246p発行年


楽天市場 by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 取り上げてくださってありがとう! 発売5日目で増刷が決まりましたので、出足はいいっす!!

 ここを読んだ皆様、何卒宜しくお願いします
Soichi Hayashi Sr.
2009/01/22 17:29
もう増刷とは…うらやましい。
[井]
2009/01/24 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
底辺のアメリカ人 あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる