あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS オールド・ファッション・ボクシング〜11 【酔いどれ前のひとりごと vol.121】

<<   作成日時 : 2009/06/26 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

画像


vol.121 オールド・ファッション・ボクシング
〜タイソンからパッキャオまで〜11


 きちんと数えたわけではないけれど、エキサイトマッチの年間放送時間が最大だったのが1995年だったのではないか。マイク・タイソンが娑婆に出て、ボクサーとして戻ってきたからである。

「復活へのシナリオ」
「インサイド・ストーリー」
「最強伝説」
「ライバル列伝5夜連続」

 などの特番が相次いだ。これらは後に再編集されてDVD発売もされた。

 その復帰第1戦は8月19日、ピーター・マクニーリー相手に1ラウンド、相手セコンドのリングインによって失格で決着した。

 試合時間はわずかで内容も特筆すべきものではなかったが、そのわずかな時間と空間がこの年の最も濃縮された一瞬だったように思う。巨大な歯車がごとりと音をたててまた動きはじめた感があった。


 4月、オリバー・マッコールがラリー・ホームズを判定でくだし、ブルース・セルドンがトニー・タッカーに7RTKOで勝つ。ジョージ・フォアマンはノーランカーのアクセル・シュルツにかろうじて勝利。

 8月、トミー・モリソンは6RTKOでドノバン・ラドックを倒すも、10月レノックス・ルイスに歯が立たず6RTKOに敗れる。

 9月タイソン復帰戦の露払いを務めたブルース・セルドンをフランク・ブルーノがどうにか逃げきって、悲願のWBCヘビー級王座についた。

 11月にはノンタイトル戦ながらリディック・ボウ、イベンダー・ホリフィールドの第3戦が実現。6Rにボウがダウンをして、8R打ち合いでホリフィールドが倒れて試合は終わった。

 この年の最高試合。当初はタイソン復帰第2戦と同日でやるはずだったが、裏事情は知らず、タイソンサイドの試合は延期になり、12月16日に仕切り直しでタイソンはバスター・マシス・ジュニアを3Rで一蹴。

 明けて1996年、再びの時を迎える。

 まわりは大人ばかり、物欲しげな大人ばかり。そんなことはどうでもいい。目の前の敵をやっつければそれでいいのさ。

 リングに立ってマイクは相手を見る。こいつもまわりの大人とおんなじだ。まわりの大人とおんなじ目をしている。ぶち殺してやる。

 ゴングが鳴るとそこはリングでなく遊びなれた原っぱで、マイクは狙いすました拳をぶちこむ。ふっとんだ相手の目におびえを見てとる。

 まだやるのか、やるならこい、立ってこい。

 構えを崩さず見据えているとレフェリーがあわててゲーム終了を告げる。息をついてマイクは相手に歩み寄る。見れば相手はさっきまでの大人でなく少年の目をしている。友のような気がして言葉をかける。

 やあ、強かったな、ありがとう。

 と、そこへ集団強盗のように大人どもがなだれこんできて、つかのまの少年時代は消えて、札ビラが舞う。


▽バックナンバー
vol.120 オールド・ファッション・ボクシング〜10
vol.119 ごめんね、テリー・ノリス
vol.118 オールド・ファッション・ボクシング〜9
vol.117 オールド・ファッション・ボクシング〜8
vol.116 オールド・ファッション・ボクシング〜7
vol.115 オールド・ファッション・ボクシング〜6
vol.114 オールド・ファッション・ボクシング〜5
vol.113 オールド・ファッション・ボクシング〜4
vol.112 粟生隆寛、1ラウンドKOを命ず
vol.111 オールド・ファッション・ボクシング〜3
vol.110 世界を制する左を
vol.109 オールド・ファッション・ボクシング〜2
vol.108 オールド・ファッション・ボクシング〜1
vol.107 粟生惜敗で思い出す「女神」…つづき
vol.106 粟生で思い出した「女神の機嫌」
vol.105 粟生が逃したチャンス
vol.104 がれき
vol.103 大場政夫の強さについて
vol.102 ずるずる負け
vol.101 たわごと・ざれごと・えそらごと Part 3
vol.100 日本最高試合その3
vol.99 日本最高試合その2
vol.98 日本最高試合その1
vol.97 たわごと・ざれごと・えそらごと Part 2
vol.96 たわごと・ざれごと・えそらごと
vol.95 追放
vol.94 ゴキブリ発言
vol.93 辰吉、魅惑の3番勝負
vol.92 それぞれの落日
vol.91 運の悪い男
vol.90 ロッカールーム
vol.89 重箱のスミ〜2006年12月号
vol.88 重箱のスミ〜2006年11月号
vol.87 アウトがセーフ
vol.86 重箱のスミ〜2006年10月号
vol.85 ラウンドガールは飯島愛
vol.84 重箱のスミ〜2006年9月号
vol.83 夢の始まりは…
vol.82 重箱のスミ〜2006年8月号
vol.81 拳聖ふたたび
vol.80 重箱のスミ〜2006年7月号
vol.79 重箱のスミ〜2006年6月号
vol.78 重箱のスミ〜2006年5月号
vol.77 重箱のスミ〜2006年4月号
vol.76 重箱のスミ〜2006年3月号
vol.75 悪いのはだれだ? おれだ…
vol.74 オサム会長はおっきいのがお好き
vol.73 重箱のスミ〜2006年2月号
vol.72以前 夜明け前,カメダ・ワールド,重箱のスミ〜2006年1月号,逆転の貴公子,ほんの少しの恐怖,ジャブを出せ,ガッツ石松 vs ロベルト・デュラン〜もちろん架空〜エキジビション,最強という名の幻想,年間最高試合について,これぞ伝説,アリ、フレージャー、そしてフォアマン,だけどファイティング原田は好きだった,なんとなく空想対決[G.フォアマン vs B.サップ],拳聖....etc.


■酔田振男(よった・ふりお)
1953年生れ、東京都出身。街頭テレビで藤猛vsニコリノ・ローチェを見てボクシングに惹かれ、観戦通いを始める。今はもっぱらテレビ観戦。ここ数年は週2回のキャバクラ通いに余念がなかったが、年のせいか近頃控えめ。(有)トランス企画社長。独身。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ボクシング」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「ボクシング」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「ボクシング」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2009/06/28 09:42
30代のファッション
30代のファッションについての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ファッション情報ナビ
2009/09/20 23:03
40代のファッション
40代のファッションについての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ファッション情報ナビ
2009/09/20 23:24
50代のファッション
50代のファッションについての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ファッション情報ナビ
2009/09/20 23:53
人気のファッション
人気のファッションについての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ファッション情報ナビ
2009/09/21 21:59
ファッションのロゴ
ファッションのロゴについての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ファッション情報ナビ
2009/09/21 22:43
ファッションのコピー品
ファッションのコピー品についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ファッション情報ナビ
2009/09/21 23:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オールド・ファッション・ボクシング〜11 【酔いどれ前のひとりごと vol.121】 あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる