あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ajidanの拳闘絵画道 ROUND 46☆内山高志

<<   作成日時 : 2010/06/21 17:40   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

拳闘絵画道
ROUND 46 内山 高志
(実直なダイナマイト)
=第39代WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン
 日本/ワタナベ:15戦15勝(12KO)=


画像 ★Takashi Uchiyama
  WBA Super featherweight Champion


 正月ボケも抜けきらない2010年1月11日――。

 およそボクシング観戦には向いていると思えない会場。寒さと、暗さと、視界の悪さに耐え忍んだ数時間(関係者の苦労は察しているつもりですが…しんどかった)

 フラストレーションが頂点に達しようとした時、メインイベントのWBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチが始まった。

 チャンピオン、カルロス・サルガド(メキシコ)の強打をほぼ完封し、プレッシャーをかけ続けた最終12ラウンド。

 ラウンド終盤、前席観客の背中と背中の間から見えた血飛沫、挑戦者の「ダイナマイト」を受けた王者は崩れるようにダウン。かろうじて立ち上がるもののほどなくストップ・・・・ジ・エンド。

 フラストレーションは何処へやら。無意識に己の両拳を突き上げていた。

 5月に行われた初防衛戦でも6ラウンドTKOで勝利を収め、もはやその実力は疑うまでもない。

 内山高志(ワタナベ)最大の武器は、その「実直」な思いではないだろうかと考える。

 応援する観客、支援を惜しまない関係者、そしてなにより勝負に対する「実直」な思いが、彼を世界チャンピオンにまで押し上げたのだと思えてならない。

 2度目の防衛戦が待ち遠しい。

 おそらく次戦の「ノックアウト・ダイナマイト」も、我々にフラストレーションを与えることなく、「実直」に爆発してくれるだろう。


▽バックナンバー
ROUND 45 八重樫東
ROUND 44 本望信人
ROUND 43 名城信男
ROUND 42 ラリー・ホームズ
ROUND 41 エドウィン・バレロ
ROUND 40 ウィラポン・ナコンルアンプロモーション
ROUND 39 ジェフ・レイシー
ROUND 38 ホルヘ・リナレス
ROUND 37以前 マニー・パッキャオ、坂田健史、具志堅用高、アーロン・プライアー、亀田興毅、フロイド・メイウェザー、ロナルド・ライト、クレージー・キム、仲里繁、長谷川穂積 ...... etc.


■ajidan(あじだん)
1969年生まれ、愛知県出身。『あしたのボクシング』『ボクサー亀田興毅の世界』『あしたのボクシング No.2』で表紙、カラーページ等々のデザインを担当、各種イラストも提供した。東京・青木ジムで1戦1分のプロ経歴あり。持続力の無さには昔から定評があるので、この連載の将来も…定期更新はけっこう危うい。2005年4月より 拳闘絵画道original version を開設!

http://home.d00.itscom.net/ajidan/kaiga045.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最初見たときは「あまり似てないな」と思えたのですが…(苦汗)、じっとにらめっこしていると、とくに目のあたりが特徴をとらえていると感じました。
CQ
2010/06/22 11:00
ふつうに似てると思うが。。。
山内
2010/06/22 11:30
ご指摘ありがとうございます。
次回は「スピードキング」の予定です。
いつになるやら・・・。
ajidan
2010/06/23 09:37
スピードキング、楽しみです。
カールドワップ
2010/06/26 00:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ajidanの拳闘絵画道 ROUND 46☆内山高志 あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる