あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤンキースタジアムに還ってきたボクシング

<<   作成日時 : 2010/06/07 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週末、モハメド・アリがケン・ノートンと闘って以来34年ぶりにヤンキースタジアムで行われた「ミゲール・コットvs.ユーリ・フォアマン」戦。コットの9回TKO勝ちという結果とともに、「ほんとにヤンキースタジアムでやったんだ…」という事実に、わけもなく感嘆した。

 マニー・パッキャオがジョシュア・クロッティを下した3月のカウボーイズスタジアムでも同じような思いはあったが、今回はふだん見聞きすることの多い「野球場」での開催。

 そして写真と、それに付随したこの記事を見て――
 ↓
http://www.fightnews.com/Boxing/boxing-returns-to-yankee-stadium-48829

 1923年、オープンした年から――過去こんなにボクシング興行が打たれていたということに、もっと驚かされた。
※1976年の「アリvs.ノートン」までは2008年まで使用されていた旧スタジアムで、昨年オープンした新スタジアムでは今回のコット戦が初めて。

 生きているうちに「次」があったら、自分もその場にいたい…。

[井]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤンキースタジアムに還ってきたボクシング あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる