あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 5年ひと昔――で、ちょっと一息

<<   作成日時 : 2010/09/15 11:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 2005年9月15日にこのブログを始め、はや(?)5年。

 当初は“とにかく毎日”を誓って、ボクシング以外のことに触れることがありながらも続け、故あって途中からは基本月〜金更新と若干の縮小をするも、まあなんとかやってこられた。

 で、ここへきてちょっと考えるところありとかいって止めてたのは何なのかというと――

 Twitterという新しい表現ツールの有用性に少し目覚め、「毎日」みたいにしばるのはこっち《https://twitter.com/a_boxingeditor》にして、ブログ更新はもう少し間隔(4〜5日に一度=五十日※ごとおびetc.=とか)をとったほうがベターか、という考えに至ったこと。

 それだけ?

 それだけ(笑)

 すでにアカウントを持って楽しんでいる人は、ぜひ《a_boxingeditor》をフォローしてもらい、まだの人は、アカウント取得後、上記をフォロー願います。


 なんとなく抵抗がある、めんどくさそう、といった人には―――

 いろんな本やガイドがそれこそ無数に出ているけれど、我々が過去参考にしたものを以下にいくつか(ほかビジネスや娯楽の雑誌を随時…“USTREAM〜”はいま拝読中)

 書店等々で参照を。→アカウント取得後は上記フォローを忘れずにw

 ひきつづきお見知りおき願います m(_ _)m

[井][霜][鈴]

30分でわかるツイッター
ソシム
オブスキュアインク

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 30分でわかるツイッター の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

30分でわかるツイッター
楽天ブックス
オブスキュアインクソシムこの著者の新着メールを登録する発行年月:2010年05月登録情報サイズ:単行


楽天市場 by 30分でわかるツイッター の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


USTREAM 世界を変えるネット生中継 (ソフトバンク新書)
ソフトバンククリエイティブ
川井 拓也

ユーザレビュー:
ソーシャルメディアと ...
究極のCGMかユース ...
この本はナマモノです ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by USTREAM 世界を変えるネット生中継 (ソフトバンク新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

USTREAM世界を変えるネット生中継
楽天ブックス
商品副データソフトバンク新書川井拓也ソフトバンククリエイティブこの著者の新着メールを登録する発行年月


楽天市場 by USTREAM世界を変えるネット生中継 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


なぜツイッターでつぶやくと日本が変わるのか(晋遊舎新書007)
晋遊舎
上杉 隆

ユーザレビュー:
気のせい抽象的な表現 ...
ともかくツイッターを ...
ツイッターが何かが知 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なぜツイッターでつぶやくと日本が変わるのか(晋遊舎新書007) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

なぜツイッターでつぶやくと日本が変わるのか
楽天ブックス
商品副データマイクロジャーナリズムが政治とメディアを揺らす8つ晋遊舎新書上杉隆晋遊舎この著者の新着メ


楽天市場 by なぜツイッターでつぶやくと日本が変わるのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 うーーん ツイッターってのは、なんだか昔流行った『たまごっち』なるゲームを思い出させて好きになれないんですよ。
 リアルタイムにやり取りをするってのは、いいことにも思えるんですが、あまりやりすぎると自らの生活のリズムをおかしくしてしまうような気がするんです。
 『たまごっち』なるゲームが人の生活のリズムを厭わず世話を求めて嫌われていったことが頭によぎります。

 流行っていることに乗り換えるのもよいですが、お互いのリズムに柔軟に合わせられるブログの方が私には良く思えてなりません。
ぽんたろう
2010/09/16 01:57
>ぽんたろうさん
コメントありがとうございます。
こっちをやめて乗りかえるっていうわけではないので、引き続きお立ち寄りいただけたら幸いです。

こんなこと言い出したのは単純に、最低限の文章構成のようなものが必要なブログ記事のライティングやUP作業に割く時間が取りづらくなっている(独り言同然の日も時々ありますがw)、というのが一番大きな理由です。

同時に、従来のままで続けていくよりも交流の幅を大きく広げられる可能性が高いと感じての“マイナーチェンジ”のつもり、でもあります。

Twitterでの最新のつぶやきがブログ画面右側に、ブログ記事UPがTwitter上でも知らせられるようになっています。互いのつながりが絶えるわけではないので、メリット少なからずと考えている次第です。

流行りモノに乗っかるといえばその通り。「やりすぎると自らの生活のリズムをおかしく」する面も否定はできませんが(笑)、いずれ気が向いたらこちらでもお付き合い願います。
[井]
2010/09/16 13:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
5年ひと昔――で、ちょっと一息 あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる