あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 気になる名護――新作「DANGAN 30」

<<   作成日時 : 2011/02/20 03:45   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 DANGANシリーズの第30弾、今回も日本ランカーが多数出場する。

 メインイベントはスーパーバンタム級のランカー同士が激突!

画像 6位にランクされる前之園啓史[石丸]の戦績は17戦13勝(5KO)2敗2分。2004年の全日本バンタム級新人王で、3年間負けなしの7連勝中(1引分を含む)。

 対する長井祐太[勝又]は33戦25勝(16KO)5敗3分の戦績を持つベテランで、ランキングは現在9位。昨年11月にチャンピオン芹江匡晋[伴流]に挑戦し、5ラウンド負傷TKO負け以来の再起戦となる。

 念願のタイトル初挑戦を目指す前之園か、王者・芹江に雪辱を果たすべく再浮上を期す長井か――要注目!!


 セミファイナルでは元日本フェザー級チャンピオンの梅津宏治[ワタナベ]対フェザー級10位の竹内佑典[JB]。“セミセミ”ではライト級10位の加藤善孝[角海老宝石]がノーランクの田川智久[KG大和]と対戦。


 個人的に注目なのは、元日本スーパーフライ級チャンピオン名護明彦[全日本パブリック]とフェザー級11位、古家充[吉祥寺鉄拳8]の一戦。

 名護といえば、1998年に松倉義明[宮田]を9ラウンドで倒した一戦。

 見事な倒しっぷりに誰もが未来の世界チャンピオンと期待したが、2度の世界挑戦はいずれも判定負け。年齢を重ねるごとに試合数は減ってきているが、昨年は笛木亮[ジャパンスポーツクラブ]を相手に判定勝ち。キャリア序盤で重ねたKO勝利から遠ざかること、なんと7年!


 久々に豪打復活! 日本ランク入り! 34歳で日本タイトル挑戦! 日本フェザー級チャンピオン細野悟[大橋]vs.挑戦者名護明彦! なんてのは夢を見過ぎか・・・。

 でも見てみたい・・・。


 問い合わせ、試合情報はビータイトプロモーションへ!


text, art direction & design by ajidan

[井]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気になる名護――新作「DANGAN 30」 あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる