あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 井岡一翔と宮崎亮

<<   作成日時 : 2013/09/11 23:45   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 大阪・ボディメーカーコロシアムでの井岡&宮崎のダブルタイトルマッチは、ともに勝利を飾る結果に終わった。


☆WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
井岡 一翔(井岡)
 KO7R 2分17秒
クワンタイ・シスモーゼン(タイ)


 ボディから顔面へのダブル――左フックでダウンを奪い、カウントアウト。序盤、いくつもヒヤリとする被弾をしたものの、井岡ペースで展開する試合、総じていい内容だった。

 井岡一翔は世界チャンピオンでないといけない、と考えることも大事だし、価値あることだけど…それについてはまたこんど。忘れんようにしとこ。


☆WBA世界ミニマム級タイトルマッチ
宮崎 亮(井岡)
 判定 2-0《114-114, 115-114, 115-113》
ヘスス・シルベストレ(メキシコ)


 負けと採点されていてもおかしくなかった、という印象。本来のウエートじゃないことによるコンディション調整のむずかしさもあろうけど、ちょっともらいすぎだ…。

 と思ったら、当初からそのつもりだったか、ミニマム卒業宣言。それがいい。

[井]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
井岡一翔と宮崎亮 あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる