ホルヘ! リナレス

画像 3日、土曜日のダイナミック・グローブに出場するね。今の世界戦線を見ると、フェザー級はその前後の階級のレベルが高いからけっこう穴っぽい印象。

 そこでリナレスは、日本選手で一番世界に近いのは間違い無い。間違い無いのだけど、どうもスタイリッシュなボクサーにありがちな、逞しさというか野性味みたいなものが感じられず、自分の中ではなんとも太鼓判を押せない微妙な選手になってしまっている。

 腕っぷしが強くて、荒々しいパンチャーにボコボコにされているシーンが思い浮かばないといったらウソになる。もちろん、そうなっては欲しくないのだけどね。

 頼むよ、ホルヘ!

※イラスト:ajidan
 Illustration by ajidan

[霜]


あしたのボクシング (No.2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トシオカ☆ニシアキ
2007年02月04日 13:27
んー、同感ですね。
ものすごくいい選手だし、池やジョンとやったら勝つ可能性は高いと思うけど、「なにか」が足りない気がします。それが何なのかは分からないのですが。
C級ボクサー
2007年02月04日 19:18
スマートすぎるんじゃないですかね!?
超ハイレベルな一戦では、強引な打ち合いを制する必要性も少なからず出て来るんじゃないでしょうか?

あと、池にも案外押し込まれるんじゃないかと自分は見ています。

この記事へのトラックバック