長谷川穂積、ジム移籍

画像 WBC世界バンタム級チャンピオンの長谷川穂積が、所属していた千里馬神戸ジムを離れ、山下正人トレーナーが新設する真正ジム(加盟申請中)に移籍することになった。

 以前、山下トレーナーが新ジムを設立へ――ときいたとき、いずれそうなるのかなと想像してはいたけれど、現役世界チャンピオンの所属ジム移籍。いざ決定してみると唐突感、意外感が先にきた。


 12月、いやいやもう少し早まるか……と言われていた次の防衛戦期日が、なかなか具体化しなかった(12月23日、神戸開催が有力らしい)のもこのせいか。

 明るくはなりにくい移籍話。あまりネガティブな話が聞こえてこないことを祈る。


※イラスト提供:ajidan
 Illustration by ajidan

[井]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月20日 23:48
以前から確執は明確だったけど、引退寸前の心境までになってるとは・・・。長谷川が語っていたモチベーションもこれも大きな原因だったのだろう。移籍金はないと会長は言ってるけど実際はどうなんでしょうね、なかったら結果的に英断だけど。兎に角長谷川が活動できる基盤が出来て良かった。今までの思いを晴らすように思いのままにやってほしい。真正ジムはいきなり2人の現・前世界王者を抱えたけど、どうなるか気になる。出来るだけ早く加盟しないと指名期限が迫ってるんでこれも心配だが。今回のはジム制度や日本の風土の問題点を炙り出してるなぁ・・・公になってない部分は大きいし氷山の一角だし選手の厚生を第一に考える業界であってほしいんだが。しかし亀田の移籍の時はグリーンボーイ時代だったのにあれほど騒いだのに、現役日本最高選手の移籍では反応薄い。これも本題と同じようにゲンナリだな・・・色んな事ネットで書いてる人はいても、所詮トレンドや話題やゴシップにしか興味ない人がファンでも多いんだろうね。実はボクシング界の改革ってここらへんのファンの問題が最大なんだろうと思う。

この記事へのトラックバック