ランダエタ来日中止の怪

 22日に大阪府立体育会館で高山勝成(真正)と戦う予定の元WBA世界ミニマム級暫定王者ファン・ランダエタ(ベネズエラ)が、「手のケガで来日できなくなった」そうだ。

 対戦相手はハビエル・ムリージョというメキシコの選手に変更され、興行がキャンセルされることはないという。


 何日前だろうとケガじゃ仕方ないが、報道どおり来日予定便到着後に連絡が来たのだったら…ヒドい話。

 が、しかし・・・・こんな直前のトラブルなのに手際よく“代役”が同時発表されてるってのも、また不思議。スパーリングパートナーかなんかでもう来ている選手なのか・・・・!?

 なんだかナゾだ。

http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20080920-410505.html
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20080920k0000m050057000c.html
http://www.sponichi.co.jp/osaka/spor/200809/20/spor215329.html

[井]

この記事へのコメント

[鈴]
2008年09月22日 01:12
新井田のスパー相手で来てたらしいですね。

この記事へのトラックバック