リングに賭けた!

 オスカー・デラホーヤのデキが悪すぎたとはいえ、ひそかに応援していたマニー・パッキャオが快勝した、先々週の「THE DREAM MATCH」だが―――“個人的には惜敗”だった。

画像 デラホーヤがあんなに乱打されずにフルラウンド闘い、判定でパッキャオが勝っていれば・・・・。

 あるいは(デラホーヤが)もう少し耐え、試合が決するのが10ラウンドだったならば・・・“個人的にも快勝”だった。


 何が言いたいのかというと…そう、初めて「賭けた」のだ。

 といってもまあ、手元にあったわずかな軍資金(合計30ドル)をつぎ込んだだけの、当たったところで大した額にもならない(でもハズレてなくなると惜しい)ボンビーBETTING。

 知っての通り試合はパッキャオのワンサイドで展開。反撃らしい反撃もできないまま、デラホーヤの敗色が濃くなっていく。

 いいセン行ってるな、と内心ドキドキ。しかし――7回、3人のジャッジがそろって10-8をつけるほど、パッキャオがデラホーヤを滅多打ちし、目論見より一足早く試合の大勢が決した。

 判定までは持たない。それどころかこのインターバルでストップされるか…と思えるくらいのダメージを負ったデラホーヤだが、続行。8回開始のベルが鳴った。

 心の中は一転してデラホーヤに声援を送り、パッキャオには「慌てるな」と念ずるセコさでいっぱいだったが・・・8回もパッキャオの攻勢は緩まず。そして9回開始のベルが鳴ることはなかった。

 不純といえばいえるけれども、純粋にボクシングの勝負を堪能することとはまた別の、心地よい緊張感を楽しめた。

 またチャレンジする機会が持てますように…。

[井]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント

旬栗小
2008年12月19日 00:41
当たったらいくらだったんですか?
[井]
2009年01月04日 16:33
勝っていたら…170ドル(およそ17000円)、その程度でした。

また行ったら、ボクシング以外のスポーツにも張ってみたいですね。

この記事へのトラックバック