"THE DREAM MATCH"――結果!

 9回開始直前、レフェリーのトニー・ウィークスが両手を交差させたところで、夢の対決は終了。その勝者は―――

画像 マニー・パッキャオ(フィリピン)!

 終始優勢に、オスカー・デラホーヤ(アメリカ)を攻め続けての圧勝だった。特に7~8回は滅多打ち状態。デラホーヤ陣営のギブアップを誘った。

 8回終了TKO。

 デラホーヤはデラホーヤで元気なさすぎ(やはり衰えか…)ではあったが、それでも今回はパッキャオをたたえるべき、ミラクルな内容と結果だろう。


 FIGHT OF THE YEARの有力候補だろうか、来てよかったと思える好ファイトになって満足。

 こういう試合に巡り会えると、無理してまた遠出をしたくなってしまうのが・・・・コワい。

[井]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

Ken1
2008年12月07日 17:22
驚きましたね。今回の試合が決まってから、『ジョン・ルイス×ロイ・ジョーンズjr』がよく引き合いに出されていましたが、”デラホーヤはジョン・ルイスとは違う”。パッキャオの勝機は薄いと思っていました。パッキャオももちろん素晴らしかったですが、デラホーヤの動きの鈍さが目立ちましたね。減量の影響が予想以上に大きかったのでしょうか。次回のパッキャオの試合はリッキー・ハットンらしいですが、今回より激しい試合になりそうですね。楽しみです。
さらばゴールデンボーイ
2008年12月09日 13:09
さすがにもう終わり、かな。
そうだね
2008年12月10日 12:08
2階級も3階級も下のとやって惨敗したあげくに病院送りにされちゃしょうがないよ。

シャチョーがヨイヨイになっても困るだろうし。

この記事へのトラックバック