『kamipro』で読んだ辰吉

 男の散り際――。

 まだ散ってなかったのか・・・・と思った人は少ないんだろうか。表紙や記事中の写真も「俺はまだ終わっておらん」といった顔、表情には見えなかったなァ。

 いまもこのときと考えは変わっていないが、中の記事もやはり・・・・個人的にはつらい内容が多かった。

[井]

kamipro 134 (2009)―紙のプロレス (134) (エンターブレインムック)
エンターブレイン

ユーザレビュー:
辰吉は必ず復活する印 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


Kamipro(no.134)
楽天ブックス
紙のプロレス特集:死と再生引退と復活 Enterbrain mook出版社:エンターブレインサイズ:


楽天市場 by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

有楽町
2009年05月20日 21:09
狂信してる人、まだ多いんだね。

この記事へのトラックバック