長谷川穂積×畑山隆則×浜田剛史@NHK ..... つづき

 パンチ、呼吸、読み、etc. etc. 先日少し触れた、5月27日深夜放送の『ディープピープル』(NHK総合)。畑山隆則氏も「8度も防衛してるチャンピオンは言うことがちがいますねェ(笑)」と感心した、WBC世界バンタム級チャンピオン、長谷川穂積の表現力は魅力的だ。

画像 どの世界のトップも――プロボクサーならボクシングの実力はもちろんのことそれにまつわる諸々のことを、公の場やカメラの前でも説明・表現できる能力。

 トップに君臨する人の大半はその能力も豊かだということをあらためて感じた。

 おそらく、番組を見た人の多くは同じような感想を抱いたと想像する。

 新旧のチャンピオンを招き、ああいう話をさせたボクシング好きがテレビ業界にもいてくれることがなんだかうれしくもあった。

 でも30分たらずで終えられてしまったのはちょっと悔しかった。しかも減量の話になったところで・・・・残念。


※イラスト提供:ajidan
 Illustrations by ajidan

[井]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

はら
2009年06月20日 15:32
唐突に終わった感ありましたね。
もっと集中して聞きたいのに、関根・アナの画に切り替わる回数が多くて、話の腰を折られたというか…

ponchan
2009年06月21日 00:17
三人三様で,非常に興味深い企画だったと思います.
人選もよかったですね.
先輩に囲まれて,少し緊張気味の長谷川穂積さんのいつもと違った表情を見ることもできました.
おっしゃるように長谷川さんの表現力は魅力的ですね.
イチローとダブりました.
確かに,30分では物足りなかったですね.
もっと「ディープ」な展開を期待してしまいました.
畑山、謝罪しろ
2009年06月25日 19:16
何であんなことしといて許されんの?映画にも出たって聞いたよ。
自首して一生留置所に居るか、死んでください。
エース
2009年06月26日 10:37
↑なにこいつ。

この記事へのトラックバック