あしボク編集Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS マック田口の《長谷川穂積vs.アルバロ・ペレス》密着記

<<   作成日時 : 2009/12/23 23:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

 12月18日、寒風吹きすさぶ神戸。WBC世界バンタム級チャンピオン、長谷川穂積(真正)がアルバロ・ペレス(ニカラグア)を4回2分38秒TKOで沈めた一戦に、“あしボク関西支部”マック田口も参戦。ちょっと遅くなりましたが、恒例の(!?)密着記を配信いたします。

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/

 とにかく寒い! この日の神戸は今年一番の寒さではなかったろうか。

 午前11時30分頃、チャンピオンと中辻啓勝専属トレーナーがリングチェックに姿を見せた。私の差し延べた手にチャンピオンは「ありがとうございます」の言葉とともにしっかりと握手してくれた。

画像 その手の感触は過酷な減量を乗り越え、驚異的な回復力で潤い軟らかくエネルギーに満ち溢れたもの。それだけで勝利を確信できた。

 会場(ワールド記念ホール)を見渡すと、対戦相手が棄権によって全日本ライト級新人王となるジムの後輩・鈴木悠平を発見。「試合はなくなったんですけど計量はパスしないといけないので気が抜けませんわ」と、計量2日前の本音を語ってくれた。


 午後5時の開門と同時にファンが観客席を埋めていく。世界戦のアンダーカードに出場する真正ジムの選手たちが次々と勝ち名乗りを上げ、会場が徐々に熱を帯びてきた。

 星野仙一さん、徳光和夫さんら著名人もリングサイドに顔を見せる。

 そして午後7時30分――リングイン直前。チャンピオンを中心にして山下正人会長、スタッフが円陣を組む。

画像「みんな一つになってポール(長谷川)をサポートすること。ポールはそれを力にしてリングで暴れてこい! 絶対に勝とう!」

 山下会長の言葉に皆が「オウ!」と雄叫びをあげる。今回のテーマである「絆」の強さが最大値を記録した瞬間だった。

 試合は、ゴングと同時にチャレンジャーのアルバロ・ペレスがパンチを振りかざして始まった。

 チャンピオン・長谷川も「1ラウンドからKOを狙う」のコメント通り、打ち合いに挑むスリリングな展開となった。ペレスは長谷川のスピードの乗った左ストレートを浴びながらも果敢にパンチを繰り出す。

 3試合ぶりの1ラウンド終了を告げるゴングが鳴ると、会場にどよめきが起こった。

 初回からポイントを奪いながらも、ラフなペレスに対して長谷川は足を使わず、堂々と迎え撃つ。ハートも超一流。どんなタイプのボクサーにも対応できる能力を披露する。まさに『絶対王者』と呼ばれる所以だ。

 そして、4ラウンド。

 この近距離で打ち抜けるかという絶妙な左ストレートがペレスの顔面を直撃、フィニッシュブローとなった。最後はスピード&テクニックで5連続KO――ついに10連続防衛。

 バンタム級で防衛記録をさらに伸ばすのか、階級を上げるのか。

 結論はまだ先のようだけど、どちらの道を選択しようともチャンピオン・長谷川にとって、さらに進化を遂げる過程でしかないのは確かだろう。


 取材に協力してくださった真正ボクシングジム・山下会長、スタッフの皆様にこの場をお借りして感謝いたします。

《文中一部敬称略》

[あしボク特派・マック田口
 Makoto "Mac" Taguchi

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
マックさん、お疲れ様でした! 初めて知ったんですけど、ポールって!?
CQ
2009/12/25 12:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
マック田口の《長谷川穂積vs.アルバロ・ペレス》密着記 あしボク編集Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる