幸運な偶然+ボクシングへの思い=? 【酔いどれ前のひとりごと vol.134】

画像


vol.134 幸運な偶然+ボクシングへの思い=?


 たまたま見たテレビでボクシング中継の告知に遇ったり、人と話していて、そういえば今日ボクシングありますよねぇなんて言われてハタと気づいたり・・・以前はそんな間抜けではなかったのに、まったくもってルーズになってしまった。

 歯医者の待合室で、置いてある新聞を手にしたら、テレビ欄にボクシング中継の文字。

 しまった、そうだ、忘れていた、今日だった。

 壁の時計は6時をさして、時間は突然早くなる。ああ、あと1時間半しかない。どうしよう。用事ができたと言って帰ろうか。医者は気を悪くするだろが、仕方ない、診療をキャンセルするか。

 と、そこへ名前が呼ばれて、ああ、どうしよう、どうしよう。

 先生、今日は手早く済ませましょう。急に急用ができちゃって、いや、急に用事ができちゃって。すみません、ボクは急ぐんです。


 念じれども通じるはずはなく、口をおおきく開けて、ただでさえだらしない顔がさらにだらしなく、痛みますかと訊かれても、しゃべることはできないから、あぐあぐと微かに声を発するのみ。

 ふだんなら脳髄に響く金属音も、今日に限ってそれほどでもない。

 それよりなにより、いま何時だろう? ああ先生、早くして、時間がないんです。ほんとです、ないんです、今日は簡単に済ませましょう、次回ちゃんとやりましょう。だから先生、お願いです、治療は終りにしましょう。

 心に繰り返したせいか、金属音がパタリと止んで治療が終わる。会計を待つのもじれったく、大急ぎで帰ってテレビをつけて、やれ嬉しや、間に合った―――

 なんてことが幾度かあった。


 ボクシングへの関心が薄れたか、ボケ始めたか。両方だろうけど、これまで危うく見逃すところだったボクシング番組を見られたのは、ときどきの幸運な偶然のおかげで、加えて僕の中にまだボクシングへの思いが残っているからだと、そのたびごとに思うようにしている。

 だからってわけじゃないけど、なんかさぁ、いま一度、盛り上がりたいなあ。


▽バックナンバー
vol.133 大晦日の横浜文化体育館・W世界戦
vol.132 長谷川穂積の言葉
vol.131 女あるじ
vol.130 オールド・ファッション・ボクシング~12
vol.129 ストレート・フェチ
vol.128 内藤vs.亀田を見て .....
vol.127 いやんなっちゃうぜ
vol.126 ハグラーvs.レナード――強者と勝者
vol.125 モハメド・アリ最高試合
vol.124 敗者の残像
vol.123 稀代のボクサー
vol.122 デュランvs.レナードと、六月の雨
vol.121 オールド・ファッション・ボクシング~11
vol.120 オールド・ファッション・ボクシング~10
vol.119 ごめんね、テリー・ノリス
vol.118 オールド・ファッション・ボクシング~9
vol.117 オールド・ファッション・ボクシング~8
vol.116 オールド・ファッション・ボクシング~7
vol.115 オールド・ファッション・ボクシング~6
vol.114 オールド・ファッション・ボクシング~5
vol.113 オールド・ファッション・ボクシング~4
vol.112 粟生隆寛、1ラウンドKOを命ず
vol.111 オールド・ファッション・ボクシング~3
vol.110 世界を制する左を
vol.109 オールド・ファッション・ボクシング~2
vol.108 オールド・ファッション・ボクシング~1
vol.107 粟生惜敗で思い出す「女神」…つづき
vol.106 粟生で思い出した「女神の機嫌」
vol.105 粟生が逃したチャンス
vol.104 がれき
vol.103 大場政夫の強さについて
vol.102 ずるずる負け
vol.101 たわごと・ざれごと・えそらごと Part 3
vol.100 日本最高試合その3
vol.99 日本最高試合その2
vol.98 日本最高試合その1
vol.97 たわごと・ざれごと・えそらごと Part 2
vol.96 たわごと・ざれごと・えそらごと
vol.95 追放
vol.94 ゴキブリ発言
vol.93 辰吉、魅惑の3番勝負
vol.92 それぞれの落日
vol.91 運の悪い男
vol.90 ロッカールーム
vol.89 重箱のスミ~2006年12月号
vol.88 重箱のスミ~2006年11月号
vol.87 アウトがセーフ
vol.86 重箱のスミ~2006年10月号
vol.85 ラウンドガールは飯島愛
vol.84 重箱のスミ~2006年9月号
vol.83 夢の始まりは…
vol.82 重箱のスミ~2006年8月号
vol.81 拳聖ふたたび
vol.80 重箱のスミ~2006年7月号
vol.79 重箱のスミ~2006年6月号
vol.78 重箱のスミ~2006年5月号
vol.77 重箱のスミ~2006年4月号
vol.76 重箱のスミ~2006年3月号
vol.75 悪いのはだれだ? おれだ…
vol.74 オサム会長はおっきいのがお好き
vol.73 重箱のスミ~2006年2月号
vol.72以前 夜明け前,カメダ・ワールド,重箱のスミ~2006年1月号,逆転の貴公子,ほんの少しの恐怖,ジャブを出せ,ガッツ石松 vs ロベルト・デュラン~もちろん架空~エキジビション,最強という名の幻想,年間最高試合について,これぞ伝説,アリ、フレージャー、そしてフォアマン,だけどファイティング原田は好きだった,なんとなく空想対決[G.フォアマン vs B.サップ],拳聖....etc.


■酔田振男(よった・ふりお)
1953年生れ、東京都出身。街頭テレビで藤猛vsニコリノ・ローチェを見てボクシングに惹かれ、観戦通いを始める。今はもっぱらテレビ観戦。ここ数年は週2回のキャバクラ通いに余念がなかったが、年のせいか近頃控えめ。(有)トランス企画社長。独身。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック