あの3月3日から、もう16年

 3月3日――というと何となく思い出すのが1996年の横浜アリーナ。

画像 だいぶ前にこういう記事を発信したり、こんなことを書いたりもしたんだけれど、こんどはチケットも出てきたのでもう一度。

 といっても何か新しいネタがあるわけでもなく、年寄りくさく懐かしむだけでありますが(笑)


 ヒマを見ては、雑然としがちな周囲の整理をして時々こういうモノに出くわして…なんて日常になってますな。

[井]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ねぎトロ巻き
2012年03月03日 22:56
試合のチケット、ローソンチケット手軽さがあって良いけど味気ないです。やはり写真入りのチケットが思い出になって良いです。辰吉選手のは写真入りではなく実にシンプルなチケットですね。
ねぎトロ巻き
2012年03月04日 14:36
辰吉対サラゴサ第一戦、辰吉 王者復活と思っていました。が、しかし意外なほど一方的な展開に驚きました。確かオープニングラウンドにサラゴサの左をモロに喰ってダウン寸前の展開に始り。リズムに乗れないままラウンド進み血まみれのTKO負けでした。第二戦の記憶があまりないですけど似たような試合展開だったのかな?残念ながら判定負けでした。辰吉選手王座在位短く防衛回数も少ないですが90年代から10年間は一つの時代を築き上げたボクサーでした。
[井]
2012年03月04日 15:28
何のチケットか一目でわからず、同一フォーマットに印字されてるだけ…たしかに味気ないですね(これも文字だけですが、一応オリジナル。この頃まではは写真付きのチケットも時々ありました)。予算や流通等々の都合で、やろうとしてもできない事情があるのかもしれないですが、とっておきたくなるようなものができないものか、と思います。

この記事へのトラックバック