エンターテインメント

 シアトル・マリナーズとオークランド・アスレチックスが先週23日に来日し、それぞれプレシーズンゲーム2試合と公式戦2試合を終えてきょうアメリカへ戻るまで(アスレチックスは昨日の試合後に離日)、ちょっと慌ただしい1週間だった。

 練習やレセプション、一部選手は石巻まで行って野球教室を行うなど、メジャーリーガーたちも忙しかったことだろう。

画像 イチローというスーパースターあっての“イベント”ではあったが、かつてオフに行われていた日米野球という“華試合”ではなく公式戦をやりに来て、あれやこれやをこなす彼らのタフネスに少なからず感心した。

※宴は済み、同じ東京ドームで一日遅れて開幕戦が行われる日本のプロ野球にあわせてロゴペイントを消すなど、一晩で模様替え(→→→)。

 今週佐藤洋太が戴冠し、来週にも世界戦がつづく日本のボクシング界。これらの世界戦に限らず集客力や知名度がもっともっと上がってほしいと願うばかりだ。

[井]

この記事へのコメント

ねぎトロ巻き
2012年04月01日 20:29
大リーグのケン・グリフィーJrが印象的です。日米野球でも来ていますが、ホームラン打った時の打球の速さに驚きました。けがが多く思ったより本塁打数伸ばせませんでしたが、それでも十分記憶に残るスーパースターでしたね。
[井]
2012年04月02日 01:43
ケン・グリフィーJr.、1月に、今回の開幕シリーズのプロモーション(!?)で来日してましたね。マリナーズで3年連続ホームラン王をとっていた頃は、700以上打つと期待しましたが…。レッズ時代にインターリーグでシアトルへ遠征した際に、大歓声を受けてたのを思い出します。

この記事へのトラックバック