Mayweather 151, Cotto 154

 あした5日(日本時間6日)、2つ行われるスーパーウェルター級タイトルマッチの公式計量が終了した。

 フロイド・メイウェザーは151ポンド(68.49キロ)で、ミゲール・コットがリミットの154ポンド(69.85キロ)。

 セミの方は・・・・サウル・アルバレスは154ポンド(69.85キロ)でパスしたが、シェーン・モズリーは154.5ポンド(70.08キロ)と半ポンドオーバーするお粗末。


画像 登場前のメイウェザーが会場内のビジョンに映り、前回のビクター・オルティス戦のダイジェスト映像が流れると、ひときわ賑やかなブーイング。

 計量後の“フェイスオフ”では、1分か…1分半くらい? 恒例よりも長いことにらみ合っていたのが印象的だった。

 メイウェザー優位は動かず、判定か終盤のストップとありきたりに予想するが、どう展開するか。

 メインは27時間後のあした午後8時(日本時間6日正午)頃、開始予定だ。

http://www.facebook.com/aboxingeditor
http://twitter.com/a_boxingeditor

[井]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック