「やくざ監督」にあやかりたし

 2010年センバツ甲子園での“腹切り”発言がメディアを賑わせた、野々村直通さん(島根・開星高校野球部元監督)の著書やくざ監督と呼ばれて(白夜書房 刊)が、おかげさまで好調。

 きのう東京・高田馬場で開催された発売記念トークライブは、進行の手伝いをした立場を越え、実に楽しかった。

 来場してくれた野球ファンをおおいに沸かす野々村さんの見かけとキャラクター、数々のエピソードに巧みな話術。本の面白さをさらに引き立てるものだった。


 同時に、野球の底辺の広さとファンの多さを改めて痛感。ボクシング関連でもこういうイベントができる機会を作れるようになりたい――なんて思いながら、深夜に及んだ懇親会でみなさんと歓談。

 始発で帰宅して出直し、臨んだ予備会議・・・感触は五分五分ながら、やはりいろんな意味で合否の沙汰はカネ次第、なのだった(最終判断はまだ少し先)

[井]

やくざ監督と呼ばれて ~山陰のピカソ・野々村直通一代記
白夜書房
野々村 直通

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by やくざ監督と呼ばれて ~山陰のピカソ・野々村直通一代記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

やくざ監督と呼ばれて
楽天ブックス
山陰のピカソ・野々村直通一代記 野々村直通 白夜書房発行年月:2012年05月 予約締切日:2012


楽天市場 by やくざ監督と呼ばれて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック