完勝"MAY DAY"

 メイウェザーの日、サプライズは起こらなかった。

☆WBC世界ウェルター級タイトルマッチ
フロイドメイウェザー(アメリカ)
 判定 3-0《117-111, 117-111, 117-111》
ロバート・ゲレロ(アメリカ)


画像 よくも悪くも、メイウェザーが"らしさ"にあふれる闘いぶりを披露。時折ひょっとしたらと思える攻勢を見せていたゲレロをきっちり封じ、完勝した。

 右拳を痛めたようだけれど、それを考慮してもまだ物足りなさが…なんて思うのは野暮か(笑)


☆WBC世界フェザー級タイトルマッチ
アブネル・マレス(メキシコ)
 TKO9R 2分20秒
ダニエル・ポンセ・デレオン(メキシコ)


 こっちのほうがスリルあるいい試合。マレスがダウンを奪った3回の左フックと9回の右ストレートは、特に印象深い一撃だった。

 もう少しストップを待ってもいいように思えたが…まあ妥当なタイミングか。


 こういう華やかなビッグマッチは、やはり現地で体感したいもの。その意味での悔しさをかみしめながら――We Will Rock You 、I Was Born To Love You 、We Are the Champions などをBGMにした"1000回記念"のエンディングを楽しんだ。

[井]

ロベルト・デュラン "石の拳" 一代記
白夜書房
クリスチャン・ジューディージェイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロベルト・デュラン

ロベルト・デュラン石の拳一代記 [ クリスチャン・ジューディス ]
楽天ブックス
クリスチャン・ジューディス 杉浦大介 白夜書房発行年月:2013年03月09日 予約締切日:2013


楽天市場 by ロベルト・デュラン石の拳一代記 [ クリスチャン・ジューディス ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック