宿敵交錯

 先月から、だいぶ前にスタートさせたここで、ライバルたちのリーグ戦…のような対戦表をつくってみてる。
https://www.allrisejp.com/post/rivalry1980s
https://www.allrisejp.com/post/rivalry1990s70s
https://www.allrisejp.com/post/rivalry2000s

leonardhearns2012.jpg 年代や階級ごとに思いついたまま、4人ないし5人1組で――

 シュガー・レイ・レナードやトーマス・ハーンズらの《Fabulous FOUR》等々、表を以下に転載。


勝利=3、引き分け=1とした勝ち点(Pts.)順で…
まずは1980年代、レナードたちの《4強》から。
Rivalry1980s.jpg


ヘビー級。90年代のタイソン時代と、70年代のアリ時代。
Rivalry1990s.jpg
Rivalry1970s.jpg


2000年代、デラホーヤにトリニダード、そしてパッキャオ急台頭!
Rivalry2000s1.jpg
Rivalry2000s2.jpg


 それぞれ事情も理由もあるとはいえ、マイク・タイソンやモハメド・アリがブランクをつくることになっていなければ…などなど、表作成しながらいろいろ思う、本来なら井上尚弥のファイトウィークだった、#StayHomeWeek ……

[井]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック