"FISTS OF STONE"!?

 この当時リアルタイムでは見たり気にしたりすることはなかったけれども、"石の拳"ロベルト・デュランがシュガー・レイ・レナードを破り、ライト級に次いでウェルター級を制してから35年。



 試合終了後――判定・スコアを読み上げようとするリングアナウンサー、スコアが書かれた用紙を背後から見ようとするレイ・アーセル、見せまいとするリングアナ、それでも見ようとするアーセル……。

 ちょっとコミカルな、こんなシーンがあったっけか(笑)。あらためて映像を見て、そんなことに初めて気づいた。


 ついでに、デュランのセコンドが着ているシャツの背中には《HANDS OF STONE》ではなく《FISTS OF STONE》とプリントされていることにも、目が止まってしまった。

[井]

ロベルト・デュラン "石の拳" 一代記
白夜書房
クリスチャン・ジューディージェイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロベルト・デュラン

ロベルト・デュラン石の拳一代記 [ クリスチャン・ジューディス ]
楽天ブックス
クリスチャン・ジューディス 杉浦大介 白夜書房発行年月:2013年03月09日 予約締切日:2013


楽天市場 by ロベルト・デュラン石の拳一代記 [ クリスチャン・ジューディス ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

じゃぶ
2015年06月22日 06:38
試合終了直後のデュラン

勝ったのは ”俺様だぁ ”って

レナードを叩いて飛び跳ねていましたね^^
[井]
2015年06月23日 10:06
「なに手あげてんだコラ! 勝ったのはお前じゃなくてオレなんだよ!」
とでも言っているのでしょうか…私も好きなシーンです。

この記事へのトラックバック