神と幽霊

 あさって22日(火・祝)に行われるWBC世界バンタム級タイトルマッチ――

画像 チャンピオン山中慎介(帝拳)、挑戦者アンセルモ・モレノ(パナマ)ともに、黒のグローブを使用するようだ。

 モレノは「黒は私に幸運を運んでくる色」と語り、用意されていた青ではなく、山中と同じ黒いグローブの使用を望んだのだとか。


 以前から感じていたことだが、黒いグローブはパンチが速く硬そうに、またヒットするとより痛そうで、効いたように見える――そんな気がしている。

 モレノは山中のような一発力ある強打者ではないものの、"神(の左)"と"幽霊"によるスリリングなパンチの交錯を堪能できる、と踏んでいるが、どんな展開、結果になるのか…楽しみな一戦だ。

[井]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック