ようやく『CREED』

 ようやく、気になっていた映画クリードを観賞できた。ご存じ『ロッキー』シリーズの最新章――

画像 対戦相手役を現役選手が演じていることもあって、これまで(特に1~4?)のヒドいとしか言いようがなかった試合シーンがヒドくなかったことに、安堵w

 強いて言えば、「こんな打たれ方や倒れ方をしたらすぐストップされちゃうよな…」と思うシーンがあったくらいか。

 エンドロールで「HIMSELF」…と表記されていたとおり、マイケル・バッファーら実在の関係者が出演するリアルさ等々、いい作品だった。

[井]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック