The REAL!

 最終的には山中慎介が持つ底力と凄味のようなものが少し勝り、アンセルモ・モレノを返り討ちにしたが――

画像 両雄ともに勇敢。逆の結果になってもおかしくなかった、スリリングで緊迫感あるすばらしい再戦。

 仮に山中が敗れる結果になっていたとしても、"こういう試合が見たかったんだ"と思える、トップレベル同士の濃密な好ファイトだった。

 そして長谷川穂積の、バンタム、フェザーにつづく3階級目の戴冠。

 被弾することが多かった9回終盤のような打ち合いでウーゴ・ルイスをロープ際から押し返したのは見事だった。

 テレビでなく、会場で観たかったョ……。

[井]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック