ロマゴンが…

 ローマン・ゴンサレスが負けた。

 初回にダウンを喫したもののその後盛り返し、勝ちと採点されていると思ったが、コールされた結果は逆。

 仮に勝ちという結果が出たとしても、スーパーフライ級ではキビシい…いやそれ以前にロマゴンは"(選手としての)老化"に直面している――と思わずにいられなかった。

 こうなってしまうと余計残念に思えるのが、井上尚弥戦。

 機運の高まりと当事者たちの描くビジョンがステキなタイミングで一致する、というのはむずかしい。

[井]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック