Superwelters

画像 カーソンのスタブハブ・センターでミゲール・コットと拳を交えた亀海喜寛は、12ラウンド闘いきったけれど完敗。

 さすがに攻略するには難易度が高い相手だったか…追っても追っても捕らえられず、ミゲール・コットにさばききられた。


 そして――

画像 メインイベントの時間はカブることなく、つづいてラスベガスのT-モバイル・アリーナで行われた"異種格闘技戦"。フロイド・メイウェザーも巧かった。

 というより、コナー・マクレガーのほうが、メイウェザーが対峙し慣れていないリズムや間合いでもっと粗っぽく仕掛けてくると思っていたら、ふつうに「ボクシング」で挑んできたことに、少しばかり驚かされ……

 4~5回あたりでマクレガーはペースダウン、こうなっていくよなァという展開になり、10回にストップ。

 メイの《50連勝》と相成ったものの…巨額"マネー"が動きはしても、違和感ある記録として記憶に残りそうな試合だった。

[井]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック