Last Superfly...?

画像 セミの拳四朗は強く、そしてメインの井上尚弥はさらに、"役者の違い"をも見せつけた。

 特に、最初のダウンを奪った井上の左フック――

 幸か不幸かアンダーカードではいま一つ温まりきらなかった試合会場を納得させ、スゴさをより際立たせる、そんな一撃でもあったか。


 これでスーパーフライ級は“卒業”なのか、もう一戦あるのかわからないが……

 見事。

[井]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック