『証言 イチロー』

 引退はしたけれど、存在感と影響力はまだまだ大か。  個人的には、『走れ! イチロー』や『古畑任三郎』の制作関係者など、これまであまり出てこなかった人の話が気になる……。 [井] 証言 イチロー 「孤高の天才」の素顔と生き様宝島社 Amazonアソシエイト 証言イチロー 「孤高の天才」の素顔と生き様 [ 別冊宝島編集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完敗…

 伊藤雅雪はジャメル・ヘリングに完敗――  テクニシャンタイプにあしらわれる、よくある展開に終始、いい“判決”が言い渡される内容にできずじまいだった。  ヘリングもヘリングで、優位にすすめていたのにそれだけ。試合じたいもあまりエキサイトしないものになってしまったのが、少し残念。  前の週に井上尚弥の凄みを見たあとだけに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリ戦の「斬新」

 井上尚弥がエマヌエル・ロドリゲスを粉砕した一戦後、内外でいろいろな記事や写真が出ている。  その中の一つ。WBSSが発信し、井上本人も「斬新」と反応した、天井からのカット――― 📸 Iconic 🔥#InoueRodriguez 🏆 #AliTrophy pic.twitte…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グラスゴーの惨劇 【酔いどれ前のひとりごと vol.212】

vol.212 グラスゴーの惨劇  凄いねえ。  昨日から試合を幾度も見返している。  試合は短かったのに余韻は長い。  わかりやすくて当たり前で簡単で、だけど味わい深くて凄みがある文章みたいだ。  行かなきゃやられる、だから出たプエルトリカンを冷徹に見ながら、怪物は、開始2分の左ボディで、まもなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復習

 いろいろと、ツイッターや各社の記事サイトについたいくつかのコメントなどを見て、一つハッとしたことがあり、WOWOW、そして試合映像は同じだったがフジテレビ放送分の録画を見返す。  井上尚弥がエマヌエル・ロドリゲスから奪った2度目のダウン――  それほど深く強くはなかったように見えなかったが、右ボディが放たれたところで倒れこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MONSTER's HIGH

 エマヌエル・ロドリゲスだって強かった。想定外というほどではなかったにしても、ロープを背にし、実際にヒヤッとするパンチの交錯もあった。  ここ何戦かのような序盤決着はやはり困難、さすがに長引くかとも思えた初回の展開だったが……心配無用。一気に試合を終わらせる決定力も見事だった。 🇯🇵 Cong…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIGHT WEEK, WBSS2

 いよいよ(やっと?)、今週末―――  WBSSバンタム級、準決勝第2試合《井上尚弥×エマヌエル・ロドリゲス》。翌週フロリダで闘う伊藤雅雪と、ともに生中継するWOWOWが番組プログラムの表紙に起用しているのも、何となく高揚感が増している一因か。  同時に、今日深夜かあしたの便で渡航…なんてスケジュールを妄想した頃を思い出すと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DANGAN in すみだ!

 ポスター新作。5月18日(土)、日本スーパーバンタム級タイトルマッチがメインのDANGAN224――  in すみだ!  継続は力。リングは戦場、拳は弾丸――DANGANへの問い合わせ、試合情報、チケットの購入などは DANGAN Official Web Site まで! art direction &…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"THE MINI MIKE TYSON"

 アメリカのRING Magazineにつづき、イギリスのBOXING MONTHLYにも―――  "THE MINI MIKE TYSON"や"BOMBER"といった、MONSTER以外のワードも踊る表紙や誌面。  エマヌエル・ロドリゲスとのWBSS準決勝に臨むため渡英した井上尚弥陣営の目にも触れ、手にも入っている………
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more