喜びのリング 【酔いどれ前のひとりごと vol.215】

vol.215 喜びのリング    井岡一翔が10回TKOで4階級制覇を達成した。我慢の末の、爽快な勝利だった――  と書いて、実はあとが続かない。  無敵ロマゴンに八重樫東は堂々と、あるいは破れかぶれで向かっていったのに、井岡は巧妙に逃げた…という印象が消えないからだ。  過ぎたことをお前はいつまでぐちゅ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more