2つのベスト

boxingnews20191219.jpg Boxing Newsに、Ring Magazine etc. etc.

 海外の媒体で《井上尚弥vsノニト・ドネア》の一戦は、あちこちで報道された通り、2019年の【Fight of the Year/年間最高試合】と評価された。

 一方、【Fighter of the Year/年間最優秀選手】はサウル・アルバレスで、井上は"次点"的ランク付けだった。

 もし、2回の"アクシデント"などがなく、あそこまでの大激戦とはならずに井上がドネアに完勝していたら――

【Fighter of the Year】

ringmagazine202003.jpg に輝いていたかもしれない、と思う。

 けれどもそうなっていたら、ドネア戦が

【Fight of the Year】

 にはなっていなかったかなァ。

 3月も目前、4年に一度だけ訪れる日、入手できた両誌を今ごろパラパラめくりながら、何となくそんなことを感じた。

 諸々の録りっぱなし映像、さっさと整理しなきゃいかん、なんてことも…。

[井]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント