年間最高試合推し

 ホルヘ・リナレスvs.ワシル・ロマチェンコ。年間最高試合に推したい素晴らしい試合、記憶に残る名勝負だった。  フィニッシュブローだけを切り取ればそこまでの一撃ではなさそうに見えたが、それまでのロマチェンコの攻撃には見た目以上の威力と、相手を疲弊させる圧力があったということか。  リナレスの疲労はロマチェンコにも見て取れ、じ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あしたは《リナレス×ロマチェンコ》

 よくないニュースを聞くことが多かった前日計量は、両雄ともに134.6ポンド(≒61.05キロ)でパス――  きょう(日本時間あした午前)行われる《ホルヘ・リナレス×ワシル・ロマチェンコ》戦。こうしてすんなりワクワク感が高まっていくのはイイもんだ。  行きたかったニューヨークへ行けなかったのが、少し残念だけど ^^; …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1番だけが知っている

 放送直前に知り、外出先から家族に録画を頼んで視聴した、TBS『1番だけが知っている』。  ボクシング好きなら知らない人はいないであろう《香川照之×福田直樹》両氏の関係、ファイト写真の精度や素晴らしさについては触れるまでもないが――  個人的に唸ったのは、「熱病的思考法」も取り上げていたこと。  なんとなくうれしくなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Around GGG

 初回、おっ!? と思わせる被弾があり、長引けばこういうシーンも増えるか、なんて少しドキドキしたが――  役者が違った。  ゲンナディ・ゴロフキンはバーネス・マーティロスヤンの追撃など許さず圧力を強め、つづく2回にあっさり仕留めた。  次、そしてその次…ほんとうに村田諒太もからんだ戦力図になっていくのかどうか。だれが止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"COMPANYTANK"

 ビジネス誌のカテゴリーに入るのだろうか、初めて見る媒体――行動範囲の書店では見つけられず、でも気になってポチり。  届くのは連休明け、かな…。 [井] 躍進企業応援マガジン COMPANYTANK(カンパニータンク) 2018年5月号国際情報マネジメント 2018-05-01 COMPANYTANK Amazonアソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hands of Stone on WOWOW

 昨年夏に日本でも公開された、ハンズ・オブ・ストーンが――  5月26日(土)の夜10時15分から、WOWOWシネマにて放送されるようだ。 ▽日本公開時の予告動画▽  いいね。 http://www.wowow.co.jp/detail/111950 [井] ロベルト・デュラン "石の拳&q…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DANGAN 212!

 ポスター新作は5月15日(火)、内藤律樹が登場のOPBFスーパーライト級タイトルマッチがメイン――"DANGAN"212!  継続は力。リングは戦場、拳は弾丸――DANGANへの問い合わせ、試合情報、チケットの購入などは DANGAN Official Web Site まで! art direction & …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DANGAN 211

 ポスター新作。遅れてしまったけれど・・・・4月17日(火)の"DANGAN"211!  継続は力。リングは戦場、拳は弾丸――DANGANへの問い合わせ、試合情報、チケットの購入などは DANGAN Official Web Site まで! art direction & design by andodesig…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村田諒太と比嘉大吾 【酔いどれ前のひとりごと vol.196】

vol.196 村田諒太と比嘉大吾  村田諒太、その腕その拳はハガネのようで魅力だ。  マインドは申し分ないし、加えて連打があれば、連打、連打連打、これが備われば近未来のゲンナディ・ゴロフキン戦が面白くなる。  しっかし、まあ、比嘉大吾の王座剥奪、何をどう言えばいいのか。  マトモだったら《アレクシス・ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

比嘉…

 規定の50.8kgをパスできず900グラムオーバー、再計量前にギブアップを申告。比嘉大吾は昨日、クリストファー・ロサレスと闘う前にWBCフライ級王座を剥奪された。  理由・原因は一つ二つじゃないだろう。またルイス・ネリとは違い、やれることはやっての残念な結果で、同情の余地もあるとはいえ、やらかしてはいけない大失態。汚点を残したこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪物本・サイン本

 14日(土)に横浜・伊勢佐木町の有隣堂書店で行われる予定のサイン会は…満員御礼のようだ。 http://www.yurindo.co.jp/honten/6706  いいね。 [井] 怪物KADOKAWA 2018-03-28 中村 航 Amazonアソシエイト by 怪物 [ 中村 航 ]楽天ブックス 中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"素敵なダイナマイトスキャンダル"

 素敵なダイナマイトスキャンダル。やっと観賞できて――とてもよかった ^^v  読み返してみようかと思い、本棚から原作も引っ張り出してみた。 [井] 素敵なダイナマイトスキャンダル (ちくま文庫)筑摩書房 末井 昭 Amazonアソシエイト by 素敵なダイナマイトスキャンダル (ちくま文庫) [ 末井昭 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイヤモンドグローブ

 ポスター新作、次は4月12日(木)のダイヤモンドグローブ!  日本バンタム級王座決定戦《鈴木悠介(三迫)×村中優(フラッシュ赤羽)》の一戦は、鈴木の負傷で中止となってしまったけど… art direction & design by andodesign http://www.facebook.com/med…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪物本

 KADOKAWAから刊行された『怪物』を購入、さっそくページをめくる。  制作・編集には一切、関わっていないけれども(…なんて言わないでもわかるかw)、ボクシング本はあまり売れない、なんて"痛説"を覆してくれるといいな。 [井] 怪物KADOKAWA 2018-03-28 中村 航 Amazonアソシエイト by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マック田口の《山中竜也V1 観戦記》

 3月18日(日)、神戸ポートピアホテル「大輪田の間」で行われたWBO世界ミニマム級タイトルマッチ、チャンピオン山中竜也(真正)vs同級4位モイセス・カジェロス(メキシコ)の興行をマック田口が観戦! _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  日本ではあまりない、ホテルでのボクシング興行。しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DANGAN in Shanghai!

 ポスター新作は、4月6日(金)の"DANGAN"日中対抗戦。こんどの開催地は…中国・上海!  継続は力。リングは戦場、拳は弾丸――DANGANへの問い合わせ、試合情報、チケットの購入などは DANGAN Official Web Site まで! art direction & design by andode…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

80年代中量級 【酔いどれ前のひとりごと vol.195】

vol.195 80年代中量級  村田諒太が表紙のNumber 944号に、80年代ミドル級の記事があった。4人の名だたる選手がぶつかり合って活躍していた。  僕にとって、がっぷり四つの、堂々の感じの対戦は、レナードvsデュラン初戦、レナードvsハーンズ初戦、ハグラーvsハーンズだった。  試合が実現するまでに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DANGAN 209!

 ポスター新作は3月27日(火)、後楽園ホールで行われる"DANGAN" 209―――  内山高志の引退式も!  継続は力。リングは戦場、拳は弾丸――DANGANへの問い合わせ、試合情報、チケットの購入などは DANGAN Official Web Site まで! art direction & desi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NYNY

 ニューヨークへ行きたいか!  むかしの人気クイズ番組のオープニングフレーズを思い出した。  いったんは"白紙"になった《ホルヘ・リナレスvsワシル・ロマチェンコ》の一戦が5月12日(日本時間13日)、マジソン・スクエア・ガーデンで行われることが決定。  一週前にラスベガスで開催の《ゲンナディ・ゴロフキンvsカネロ・ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山中慎介の流儀

 ハウスキーピング?  照れたような笑みを浮かべて密着最後のインタビュールームに現れた山中慎介。  いろいろありはしたものの、ルイス・ネリには勝てなかった。文字通り悔いがないことはないと思うが、自分が尽くすべきベストを尽くしたという誇り・流儀、潔さ――  プロフェショナル 仕事の流儀(NHK)を見返して、感じていた切な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マック田口の《山中竜也ミニインタビュー》

 WBO世界ミニマム級タイトルマッチに臨む山中竜也(真正)を、マック田口がミニインタビュー―― _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  3月18日(日)、WBO世界ミニマム級タイトルマッチ、チャンピオン山中竜也(真正)vs同級4位モイセス・カジェロス(メキシコ)の一戦が、神戸ポートピアホテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井上×マクドネル――5/25

 井上尚弥(大橋)がWBOスーパーフライ級王座を返上、3階級目となるバンタム級制覇をめざす。  挑む相手は、WBAチャンピオンのジェイミー・マクドネル(イギリス)――  5月25日(金)、東京・大田区総合体育館。  できれば…と思っていた「年間3試合」はむずかしくなるスケジュールだけれども、楽しみな一戦だ。 [井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山中慎介、なぜ負けた 【酔いどれ前のひとりごと vol.194】

vol.194 山中慎介、なぜ負けた  鮮やかなKOで山中慎介が勝つことを願っていた。無法者を成敗し、途切れた夢の修復が見られることを待っていた。  山中、なぜ負けた。  勝ってほしい選手が負けると、痛烈に負けるとなおのこと、なぜ負けたのか、思いめぐらせて、僕は堂々巡りの一人旅、プチ徘徊になる。  イラリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村田の至言

 村田諒太Facebookページの、きょう(3/3)の投稿内容に、賛同。  一部抜粋させてもらうとーーー ルールも守らん、どうにもならん奴は、相手しちゃいけないってことです 興行も潰されかねないし、そんな奴に儲けさせる必要はないので、無視してしまう方が賢明でしょう 舐め腐ったことして、なんもナシで済むと思うなと ボクシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NO MAS Nery

 闘った結果、ルイス・ネリが山中慎介を返り討ちにしたことはもう変えようがない。  しかし闘うまでに遵守されるべき過程と前提が問題だらけだったのは、誰もがわかっていることだろう。  私は無敗を守った。失った王座は勝って取り戻せばいい――  2.3キロも超過という、確信犯といっていいレベルの恥ずべき義務放棄をしでかしておき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山中ロス

 こうなってしまうかァ…と、なんともいえない虚脱感に見舞われる残念な結末だった。  ルイス・ネリがオーバーウェートせず、"正常に"行われたとしても、同じ展開と結果になったかもしれない。  勝ってもこれが最後と決めていたらしい山中慎介は、それでも闘わせてほしいと言ったかもしれないけれど、今回はやってはいけない一戦じゃなかったか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リマッチはあした…

 あしたに迫った、《ルイス・ネリ×山中慎介》のリターンマッチ。  心理的な面も含め優位に立つのはやはりネリか。  今回はライブ観戦できそうもないが――  3月1日が「○年前のこの日は~」と思い出すことが多くなるような一戦になることを望む。  なんてのんきに思ってたら、計量で「ネリが2.3kgオーバー」…で、2度目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Victoriva!

 ポスター新作は――3月8日(木)、後楽園ホールで行われる女子ボクシング興行Victorivavol.1!  継続は力。リングは戦場、拳は弾丸――DANGANへの問い合わせ、試合情報、チケットの購入などは DANGAN Official Web Site まで! art direction & design by…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fightweek on TV

 来週3月1日(木)に東京・両国国技館で行われる、山中慎介とルイス・ネリによるWBC世界バンタム級タイトルマッチを中心に…ボクシング関連番組が多々。    まずJ SPORTSの各チャンネルで放送されているドキュメンタリー"The REAL"、元世界ヘビー級王者マイク・タイソン ボクシング界を魅了した男。  25日の朝6時15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DANGAN 207

 ポスター新作は――2月26日(月)、後楽園ホールで行われるDANGAN207!  継続は力。リングは戦場、拳は弾丸――DANGANへの問い合わせ、試合情報、チケットの購入などは DANGAN Official Web Site まで! art direction & design by andodesign …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪と相棒とボクシング

 トレードマークはボクシンググローブのような赤い手袋。本人もボクシングが大好き――なんて実況を聞かなければ、それほど気に止めなかったであろう、きのうの昼間に見た平昌冬季オリンピック、スノーボード男子のハーフパイプ決勝。  ショーン・ホワイト(アメリカ)、平野歩夢に次ぐ銅メダルを獲得したスコッティ・ジェームス(オーストラリア)の名前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“シカゴダルビ”

 ダルビッシュ有のシカゴ・カブス入りが決まった。  スケジュールを見ると、公式戦開幕はマイアミ。大谷翔平が入ったエンゼルス、田中将大のいるヤンキース、古巣レンジャーズとのインターリーグ戦は、組まれていない(ドジャースは同一リーグなのでもちろん対戦あり)。  ビッグファイトとの前後に観戦する機会を作れ、シカゴカルビにも行けたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロフェッショナル――再び

 3月5日(月)、夜10時25分からオンエアされる予定のプロフェッショナル 仕事の流儀(NHK)は――  昨年8月につづいて再び、プロボクサー・山中慎介の登場。  ルイス・ネリとのリターンマッチがどういう内容と結果になるか。  3月1日(木)、東京・両国国技館。  ちょっと前に放送された路線バスで寄り道の旅(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

比嘉V2

 焦らず慌てず、落ち着いてきっちり仕留めた比嘉大吾ーーー  あっぱれなV2だった。  中継後のニュース番組で、自身も1979年にやってのけた「年間4試合」構想を語る、具志堅用高会長のうれしそうな表情もまた、印象的だった。 [井]
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more