テーマ:井上尚弥

年末興行Week!

 想像していたより好ファイトになった、という印象の《井上尚弥×河野公平》。  井上は強かったし(負傷もないようだし)、河野も勇敢。  会場もいい雰囲気だった。  何日か前の深夜に放送され、気になったドキュメント番組(グラジオラスの轍)などともに、あとで映像を見返そう。  で、大晦日の今日は内山高志のリターンマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連想 【酔いどれ前のひとりごと vol.168】

vol.168 連想    この間の井上尚弥の試合を会場で見ていたとき、場内に《NAOYA》の電飾掲示があって、それを見ているうちに、今や伝説のボクサーとなった高橋直人を思いだしていた。  NAOYAのNAOとNAOTOのNAOがダブっただけのことなんだけど。  クラスも時代も違うが、二人が対戦したらどうなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Super Fly......

 相手あってのこと。怪物といえども毎回毎回デキのいい試合をするとは限らないというだけか、そういう相性だったのか――  逆の結果がコールされていたとしてもそれほど驚かなかったであろう内容に終わった、11日(現地時間10日)の「ローマン・ゴンサレスvsカルロス・クアドラス」戦。  結果と大ざっぱな内容を知ってから映像を見たせいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井上尚弥V3

 井上尚弥、また(拳を)痛めちまったんだろか…。  いいタイミングでクリーンヒットさせても、入るべき力が入っていない(入れられない?)せいか効かせられなかったり、集中力を欠いたシーンを見せたり――  もし本当に「また」痛めたのだとしたら、治すべき(精査すべき?)諸々があるんじゃなかろうか。  そう思わずにいられない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボクシングフェス5.8 【酔いどれ前のひとりごと vol.164】

vol.164 ボクシングフェス5.8  八重樫東、井上尚弥、ともにメキシカンに手を焼いたが判定防衛した。  1Rを見て、リカルド・ロペスっぽい挑戦者はパンチスピードなく、八重樫の中盤KOを予見したけれど叶わず、2-1の判定勝利になった。割れる採点じゃないけどな。  試合後のインタビューは、いつもながら正直で自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LINE etc.

 なんとなく、井上尚弥 LINE公式ブログに登録 ^_^  言うまでもなく今どき珍しくもなんともないけど、ほかにfacebookページ等々もあり。 http://boxteam-inoue.com/ https://twitter.com/teaminoue https://www.facebook.com/teamin…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「努力は天才に勝る!」

 編集者視点で直したいと思うところがいくつかあったものの、面白い内容だった。  個人的に印象深かったのは、「『ツムツム』をたしなむ程度にやって」いる――というくだりで覚えた妙な親近感(笑)。  名字以外にも共通点があった…。 [井] 努力は天才に勝る! (講談社現代新書)講談社 井上 真吾 Amazonアソシエイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.12.29 有明コロシアム 【酔いどれ前のひとりごと vol.161】

vol.161 2015.12.29 有明コロシアム  会場に入ったのは《細野悟×下田昭文》戦の8ラウンドだった。この試合が実は一番のお目当てというファンも少なからずいて、僕にはもうそんな情熱はなく、そういうファンが羨ましい。  井上拓真はスピードがありステップも良く、いい選手なのに、僕には両腕のガードの揺れが気にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014最高試合 【酔いどれ前のひとりごと vol.147】

vol.147 2014最高試合  2014年の年間最高試合はローマン・ゴンサレスvs八重樫東で決まりと思っていたが、暮れに井上尚弥vsオマール・ナルバエス、ギジェルモ・リゴンドーvs天笠尚があって、最高試合の選出はにわかに落ち着かなくなった、ような空気があるんじゃないかと思っている。  だいぶ前に見ず知らずの人から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井上、イノウエ、Inoue!

 ここまで圧倒できるとは思わず――井上尚弥(大橋)、見事だった。  フィニッシュしたボディブローもよかったが、その前に倒した左フックもまたGOOD。  会場にいられなかったのが悔しい……。 [井]
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

にぎやかな年末

 12月30日(火)に《井上尚弥×オマール・ナルバエス》が決まり、31日(水)の内山×ペレスらの興行とともに2日つづけて東京で世界戦開催――  にぎやかな暮れになりそうだ。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輝くリング――2014.4.6 【酔いどれ前のひとりごと vol.144】

vol.144 輝くリング――2014.4.6  打つべきポイントへ思うがままにナックルパートをヒットしていく。見ていてつまらなくなるほどの、井上尚弥の圧勝だった。  日本選手として世界最速6戦目の戴冠だが、ミスマッチと見紛うような、圧倒的な力量の差を見せての世界奪取。こういう勝利は、なんというんだろうか、記録には残…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

RING OF DIAMONDS

 フジテレビでの中継は夜10時から――  ライブではなさそうだけれども(第1試合が午後4時開始だし)、リアルタイムで見られることを祈りつつ、井上尚弥の著書もチェックしとこうか。  Be good fight. [井] 真っすぐに生きる。扶桑社 井上 尚弥 Amazonアソシエイト by 真っすぐに生きる。 […
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最速じゃなくても…

 最速獲り――井上尚弥はやはりそこを狙うらしい。 http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2014/01/13/kiji/K20140113007379170.html http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20140113-OHT1T00216…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪物 【酔いどれ前のひとりごと vol.140】

vol.140 怪物  相手との力量の差や相性の好し悪しが勝負にはかなり影響してくる、というか、それこそが結果として残るんだろうけど、それにしても井上尚弥、強かったねえ。  まじまじと見たのは初めてだった。感心した。パンチはスピードがあって無駄がなくて、むしろ無駄がなさすぎるくらいだった。左ボディも見応えあった。優秀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村田八重樫井上岩佐 etc. etc.

 ロンドン五輪金メダリスト・村田諒太のプロ第2戦が発表された。  日時は12月6日(金)、会場は東京・両国国技館で―― ☆ミドル級8回戦  村田 諒太(三迫)vs.デーブ・ピーターソン(アメリカ) ☆WBC世界フライ級タイトルマッチ  八重樫 東(大橋)vs.エドガル・ソーサ(メキシコ) ☆OPBFライトフラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村田も井上も西岡も

 25日(日)に行われる《柴田明雄×村田諒太》、《田口良一×井上尚弥》の注目カード――  当日中継のダイヤモンドグローブ・スペシャル →→→ のほか、今週から来週末にかけて放送される2つのボクシング関連番組も気になる。  まずはあさって23日夜、西岡利晃が出演のanother sky(日本テレビ)。  そして来週31…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「田口良一vs井上尚弥」――8月25日

 井上尚弥(大橋)が田口良一(ワタナベ)の日本ライトフライ級タイトルに挑む試合が決まった。  日時は8月25日(日)、会場は神奈川県座間(ざま)市のスカイアリーナ座間。  で、井上はプロ4戦目。引き合いに出されている辰吉丈一郎のこの一戦を思い出した。  もう23年…という時間の経過にいつもながら複雑な気分になりつつ、当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井上尚弥vs佐野友樹、そして村田諒太

 15日の録画――「井上尚弥×佐野友樹」戦と村田諒太のプロテスト――をようやく見た。井上も村田もイイものを見せてくれた。  でもそういった内容よりも強く感じたことが一つ・・・・  1週前のトリプル戦でも思ったが、やはり“バラエティ中継”ってのはイヤだな、ということ。 そんなこと言ってたら数字=視聴率を上げられない。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

井上尚弥!

 昨日深夜に放送された、井上尚弥(大橋)のプロデビュー戦を見た。  面構えもいいし、何より名前(姓)がいい――なんてことも含め(?)、この評判通りの逸材についても触れる予定。  11月2日、楽しみだね。 ※表紙も鋭意作成中。 http://www.amazon.co.jp/dp/4861919274 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more