テーマ:ロベルト・デュラン

ロベルト・デュラン寸感 【酔いどれ前のひとりごと vol.151】

vol.151 ロベルト・デュラン寸感  いい試合をして、次の試合もまたいいだろうと期待していると、ボロ負けすることがある。なんでぇ、って、事情を知らない僕らは驚く。  その最たるものが「ノー・マス」だと思う。  計量のあと、たらふく食って胃痙攣を起こしたとか、戦法を変えたレナードについていけず嫌気がさしたとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"NO MAS"を観賞

 J Sports放送のドキュメンタリー ~The REAL~ 【ボクシング NO MAS】 世紀の再戦とその結末 を、ようやく観賞。  総じていい内容だったと思うのだけれども――  パナマで両者を対面させているにもかかわらず、ラストは今一つ締まりに欠けたのが(やりとりを見る限りしょうがないか、とも思えるが…)、少しばかり残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The REAL――"NO MAS"

 ドキュメンタリー ~The REAL~ 【ボクシング NO MAS】 世紀の再戦とその結末――  J Sportsで、今日から放送されている。  うかつにも初回放送を見逃し(録り逃し)てしまったが・・・・ http://www.jsports.co.jp/program_guide/54641.html  何度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デュランとロッキー

 きのう11日、シリーズ全6作がWOWOWで一挙放送された、ロッキー。  ストーリーと音楽はいいのに、醜い試合シーンだけは今も好きになれない作品なのだけれども、気になっていて確かめたいと思っていたのは……ロベルト・デュランが"出演"していたこと。  アポロとの再戦を控えたロッキーのスパーリング相手として、『ロッキー 2』に出…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

"Hands of Stone" the movie

 石の拳、Hands of Stone the movie。  なんとか完成・公開に向けて進んでいる――のだろう。  最初聞いたときはどうだろ、と思ったけれど、ロバート・デニーロも何となくレイ・アーセルに見えてくる…。  楽しみに待とう :-) [井] ロベルト・デュラン "石の拳" 一代記白夜書房 クリス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終わりかた 【酔いどれ前のひとりごと vol.142】

vol.142 終わりかた  テレビ東京が東京12チャンネルだったころ、古い話だけど……でも、年とると、古いも新しいもあんまり関係なくなってきて、時間の遠近よりも試合や選手の善し悪しだけが残る感じになってきて、で、その東京12チャンネルが、ある日、ロベルト・デュランとアレクシス・アルゲリョ、それぞれの試合を放映した。デュラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「石の拳」のときも…

 ロバート・デニーロとシルベスター・スタローンが、「ライバル同士のボクサーとして再びリングに」立ち、『リベンジ・マッチ』なるアクションコメディーにダブル主演するそうな。 http://topics.jp.msn.com/entertainment/movie/article.aspx?articleid=2650664 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"NO MAS" on ESPN

 アメリカのESPNで放送された《NO MAS》―― http://youtu.be/SMksTFnhCdo  タイトル通り、33年たったあの"事件"のドキュメンタリー。  J SPORTS か WOWOW か NHK-BS か……日本でもどこかがOAしてくれんかなァ、と強く願う。  映画はまだ撮影中のようだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「石の拳」一代記! 【酔いどれ前のひとりごと vol.137】

vol.137 「石の拳」一代記!  ロベルト・デュラン「石の拳」一代記はノー・マス事件から始まる。  この稀代のボクサーをおおやけに語るうえで、試合放棄というショッキングな顛末にまず触れた著者に僕は安心して、だから終わりまで読むことができた。  もっとも、あの試合、常識とか道徳とかそんなんで考えちゃうと小難し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラバーマッチ!?

 9月7日にアルゼンチンのブエノスアイレスで行われる興行で、《石の拳》ロベルト・デュランとホルヘ・カストロの第3戦が組まれている(といってももちろんエキジビション)。 http://www.fightnews.com/Boxing/roberto-duran-and-jorge-castro-will-collide-in-a-t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロベルト・デュラン&マニー・パッキャオ

 HONZ以外ではあまり見かけなかった(!?)長めの書評を発見。 http://d.hatena.ne.jp/euno07htn/20130518  ラストの「顔つきがだぶって見えてくるボクサーが一人~」に共感した。  デュランとパッキャオの顔が似ている、というのではない。何というか・・・・  どちらも、あしたの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

できれば・・・・

 書店、またはアマゾンや楽天などで購入してもらうのが作り手としてはベターだけれども―― http://www.bookoffonline.co.jp/old/0016976701  こういったスタイルでも、より多くの人に読まれてほしいと思う。  ひとりごと、おしまい。 [井] ロベルト・デュラン "…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"Hands of Stone" book & movie

 ロベルト・デュラン「石の拳」一代記――。  いまさらだけど、ボクシング・マガジン5月号の"情報ボックス"で紹介してくれている。  感謝。  で、もう一つ楽しみな(無事に撮影が進行してくれていると祈りたい)、映画。  肝心のデュラン役を含め、帯に記したキャストは一部変更されることになり、公開も2014年にずれ込む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうなる「石の拳」

 ロベルト・デュラン役の交代は先日伝えられた通りだけれども…アンディ・ガルシアの名前もいつの間にかなくなっている("rumor"となってはいたけど…)。 http://www.imdb.com/title/tt1781827/  今となってはこれもなつかしい。  ▽  もしも増刷できることになったら、帯のキャ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「石の拳」 by HONZ

 ノンフィクションはこれを読め!―――“読むに値する「おすすめ本」を紹介するサイト”HONZで、『ロベルト・デュラン「石の拳」一代記』を紹介してくれている。  感謝。  また、個性ある書き手が何冊も読んだ中から選び、価値ある一冊としてピックアップしている場での批評に、うれしさも覚える(エステバン・デ・ヘススとのエピソードに反…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アップデート

 Boxing名勝負大全のとき以来イジっていなかった「公式サイト」のトップページを更新。  前回同様、更新といっても右側を新刊紹介↓にしただけなんだけど―― ロベルト・デュラン "石の拳" 一代記白夜書房 クリスチャン・ジューディージェイ Amazonアソシエイト by ロベルト・デュラン石の拳一代記 [ クリスチャン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《石の拳》本日発売!!

 雑誌やムックと進行が違って戸惑ったり、なんてこともあったけれど、この日を迎えられたことに安堵(…って配本の時も言ったかw)。  ライト級チャンピオンになった、ケン・ブキャナンとの一戦。  初めて土をつけられ、雪辱したエステバン・デ・ヘススとの3戦と別れ。  2階級制覇を達成したシュガー・レイ・レナード戦と、“伝説”に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

《石の拳》あした発売!

 しつこくてすみません。《石の拳》は、あした発売です。  これだけ見せてもしょうがないかもしらんですが(笑)、各章のタイトルを。  ▼  ▼  ▼ プロローグ 1章 飢餓 2章 ファイター 3章 パパ・エレタ 4章 ストリート・ファイティング・マン 5章 二人の賢者 6章 スコッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《石の拳》告知感謝

 最近こればかりだけど(笑)――3/11発売のロベルト・デュラン「石の拳」一代記。『ボクシング・ビート』のWebサイト「Box On」が紹介してくれた。 http://boxingnewsboxon.blogspot.jp/2013/03/blog-post_8.html  ツイッターでのRT等々、少しずつながら拡散の様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HANDS of STONE "Grand Arrival"―― 《石の拳》配本!

 3月11日の発売に先立ち、ロベルト・デュラン「石の拳」一代記(クリスチャン・ジューディージェイ・著/杉浦大介・訳/白夜書房) の見本が、編集部に到着。  なんと申しましょうか、できてよかったw ※こんどは実物画像です 》》》》  といってもまだ関係各所へ送れるほどの数はそろっておらず、8日に本格搬入される予定なのですが・…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

校了間近の《石の拳》

 校了直前、日曜日の長い夜――  外がどんな天気なのか、寒いのか寒くないのかもわからず。  終わりそうでなかなか終わらない。夜が更けて、また明ける。  なにがなんだか・・・・なんなんだw  夜が明けないうちに、外が暗いうちに帰れますように。 [井] ロベルト・デュラン "石の拳" 一代記白夜書房 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

《石の拳》のお値段

 3月11日(月)発売とお伝えしている、ロベルト・デュラン「石の拳」一代記――  先日、本が右記のような体裁になることをご案内した際、当初の想定よりページ数が多くなることによる価格改定について触れましたが、2,000円+税=2,100円に決まったこと、お知らせいたします。 ※21日17時現在、一部通販サイトではまだ旧価格(税…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ロベルト・デュラン! 石の拳!!

 先日、3月11日(月)発売とお伝えした『ロベルト・デュラン「石の拳」一代記』は――  》》》》》》》》》》 こういう体裁になります!》》》》》》》》》》  同時に、価格の改定についてご報告。  ▼  当初の想定よりも100ページ以上多くなり、計500ページを超す厚み(約3センチ!)となるため、税込1,680円としていた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

《石の拳》は3月11日発売!

 このとき発信した"HANDS of STONE"の日本語翻訳版――ロベルト・デュラン「石の拳」一代記(Christian Giudice・著/杉浦大介・訳/白夜書房)。  2013年2月下旬、とBOXING名勝負大全や本サイトでお知らせしていた通り、当初は(2月)25日の発売を目指していましたが……  諸事情あって少しばか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

New Year 2013

 あけましておめでとうございます。  内山高志や河野公平(ワタナベ)、井岡一翔(井岡)らのKO勝利は録画で見るなど、のんきにすごした年末年始。  昨年11月のBoxing名勝負大全につづき、本年2月にはロベルト・デュランの伝記『HANDS of STONE』(の翻訳書籍)を刊行する――初めて「予定」をこの場でお知らせでき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デュラン、デュラン、デュラン

 先日こんな報告をした通り、これまで以上にロベルト・デュランのことを気にする時間が増えている。  どんなカバーにしようか、原作では使われていない写真を使えないかetc. etc.  たまの休日でもこんな調子。  幸せな悩みだ…。 [井]
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

"HANDS OF STONE"→「石の拳」

 あの《石の拳》ことロベルト・デュランの伝記『HANDS OF STONE』(Christian Giudice 著)――の日本語版翻訳権を取得できた。  ダメ元で企画提出し → 社内での会議をパス → エージェントとの交渉もめでたくまとまった。  やってみるもんだ(笑)。  映画製作も進んでいる(2013年全米公開予…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

デュランvs.レナードと、六月の雨 【酔いどれ前のひとりごと vol.122】

vol.122 デュランvs.レナードと、六月の雨  梅雨時なんだから六月は雨が降るのは当り前じゃん。降らない日だってある。降ったり降らなかったり、それでいいじゃん。それをなんだってもったいぶっているんだよって、言われちまうよなあ。そうかもしんないし、そんなつもりじゃないんだけどなあって思いもあるんだけど、でも、まあいいか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more