テーマ:タイトルマッチ

Diamond & ……

 ポスター新作は、過ぎてしまったけれど――  6月13日(木)のダイヤモンドグローブと、19日(水)の《井岡×パリクテ》&《京口×タナワット》! art direction & design by andodesign http://www.facebook.com/media/set/?set=a.2799050…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完敗…

 伊藤雅雪はジャメル・ヘリングに完敗――  テクニシャンタイプにあしらわれる、よくある展開に終始、いい“判決”が言い渡される内容にできずじまいだった。  ヘリングもヘリングで、優位にすすめていたのにそれだけ。試合じたいもあまりエキサイトしないものになってしまったのが、少し残念。  前の週に井上尚弥の凄みを見たあとだけに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DANGAN in すみだ!

 ポスター新作。5月18日(土)、日本スーパーバンタム級タイトルマッチがメインのDANGAN224――  in すみだ!  継続は力。リングは戦場、拳は弾丸――DANGANへの問い合わせ、試合情報、チケットの購入などは DANGAN Official Web Site まで! art direction &…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイナミックグローブ

 ポスター新作は――  あした5月4日(土)、日本スーパーフェザー級タイトルマッチがメインの第584回ダイナミックグローブ! art direction & design by andodesign http://www.facebook.com/media/set/?set=a.279905045353859…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HEISEI → REIWA DANGAN 223!

 平成から令和へ、ポスター新作は――  あした5月1日(水)、日本フェザー級タイトルマッチがメインのDANGAN223!  継続は力。リングは戦場、拳は弾丸――DANGANへの問い合わせ、試合情報、チケットの購入などは DANGAN Official Web Site まで! art direction &…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

222!

 ポスター新作は――  4月18日(木)、日本バンタム級タイトルマッチがメインのDANGAN222!  継続は力。リングは戦場、拳は弾丸――DANGANへの問い合わせ、試合情報、チケットの購入などは DANGAN Official Web Site まで! art direction & design by…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田口完敗も……

 田口良一は勇敢だったが、田中恒成が一枚上だった。  敗れたとはいえ、井上尚弥、そして田中にも倒されなかった男―――  もちろんどちらにも勝つつもりで臨み、勝つことを望んで闘ったろう。  及びはしなかったけれど、田口は勝つことの次くらいに難しい? 実績を残したといえるか……  そんなことを考えた試合後だった。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Tomorrow never knows .... #TanakaTaguchi

 両雄ともにフライ級リミット112ポンド(≒50.8キロ)で計量をパス。  何が起こるか―――  田中恒成と田口良一によるWBOフライ級タイトルマッチは、あしたのゴングを待つだけだ。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイナミックグローブ581!

 ポスター新作は、2月2日(土)、後楽園ホール――  中谷潤人×望月直樹(チャンピオンカーニバル)と、尾川堅一復帰戦の第581回ダイナミックグローブ! art direction & design by andodesign http://www.facebook.com/media/set/?set=a.27…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年1発目――DANGAN 220+α!

 ポスター新作は、2019年初興行――きょう1月12日(土)、後楽園ホールで開催の"DANGAN"220!  プラス……阿知和賢(ワタナベ)の“スピンオフ”バージョン!  継続は力。リングは戦場、拳は弾丸――DANGANへの問い合わせ、試合情報、チケットの購入などは DANGAN Official Web Sit…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018-2019

 30日につづいて大晦日は京口紘人に井岡一翔――  すっかり恒例化した年末のボクシング興行ラッシュは、リアルタイムですべてを堪能するには至らず。  いろいろあるんだよ…とボヤくことしかできない現状を打開する一年に、できたらいいな。 謹 賀 新 年 m(_ _)m [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE TRIPLE Win.

 伊藤雅雪も井上拓真も拳四朗も勝った――  と、深夜に帰って知る。  31日はマカオでの井岡一翔や京口紘人、さいたまでの高級エキシビションetc.――せわしない年末。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱闘

 録画中継まで情報絶ち……などもちろんできず、結果と大まかな内容を"予習"してからの視聴。  24日に行われた《田中恒成×木村翔》戦は、評判どおりの好ファイトだった。  数字が取れないという判断なのだろうか――  理由や事情はいろいろあったのだろうけれど、こうなってみるとよけい、(全国で)ライブ中継されなかったことへの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

関東は26日深夜

 木村翔(青木)と田中恒成(畑中)によるWBOフライ級タイトルマッチは―――  関東ではライブ中継がない。  会場へ行けるのがベストなんだけど……26日深夜(27日午前)2時50分から、TBSの録画中継まで待つしかないのが残念。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DANGAN 215

 ポスター新作は、8月24日(金)のダブルタイトルマッチ――"DANGAN"215!  継続は力。リングは戦場、拳は弾丸――DANGANへの問い合わせ、試合情報、チケットの購入などは DANGAN Official Web Site まで! art direction & design by andodesi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩佐×ドヘニー!

 ポスター新作。8月16日(木)、岩佐亮佑(セレス)がTJドヘニー(アイルランド)とのV2戦に臨むIBFスーパーバンタム級タイトルマッチ! art direction & design by andodesign http://www.facebook.com/media/set/?set=a.27990504535…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊藤奪取!

 伊藤雅雪(伴流)がクリストファー・ディアス(プエルトリコ)とのWBOスーパーフェザー級王座決定戦を3-0の判定(116-111, 117-110, 118-109)で制し、見事タイトルを獲得した。  ダウンも奪っての快勝という結果はもちろん、逆のシーンもあり得た際どいパンチの交錯――  その勇敢な闘いぶりにも拍手だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#KugaWake !

 久我勇作vs和氣慎吾―――  要注目の日本スーパーバンタム級タイトルマッチは、期待に違わぬ好ファイトだった。  特に、満員の後楽園ホールでライブ観戦した人は、満足度が高かったはずだ。  関東ローカルではあるけれど、あした28日(土)の深夜2時08分から、TBSによる録画中継あり。  この放送まで"ガマン"し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マック田口の《サルダールvs山中 ミニ観戦記》

 7月13日(金)、神戸市立中央体育館で行われたWBO世界ミニマム級タイトルマッチ、チャンピオン山中竜也(真正)がビック・サルダール(フィリピン)を相手に行った2度目の防衛戦を、マック田口が観戦! _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  3月、奪取するより難しいと言われる初防衛戦を完璧なボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久我勇作×和氣慎吾 ―― #KugaWake !

 ポスター新作は、7月27日(金)の"DANGAN" 214――注目の日本スーパーバンタム級タイトルマッチ、《久我勇作×和氣慎吾》!  今回は初? のメイキングアップ…… ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼  継続は力。リングは戦場、拳は弾丸――DANGANへの問い合わせ、試合情報、チケットの購入など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

比嘉…

 規定の50.8kgをパスできず900グラムオーバー、再計量前にギブアップを申告。比嘉大吾は昨日、クリストファー・ロサレスと闘う前にWBCフライ級王座を剥奪された。  理由・原因は一つ二つじゃないだろう。またルイス・ネリとは違い、やれることはやっての残念な結果で、同情の余地もあるとはいえ、やらかしてはいけない大失態。汚点を残したこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マック田口の《山中竜也V1 観戦記》

 3月18日(日)、神戸ポートピアホテル「大輪田の間」で行われたWBO世界ミニマム級タイトルマッチ、チャンピオン山中竜也(真正)vs同級4位モイセス・カジェロス(メキシコ)の興行をマック田口が観戦! _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  日本ではあまりない、ホテルでのボクシング興行。しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マック田口の《山中竜也ミニインタビュー》

 WBO世界ミニマム級タイトルマッチに臨む山中竜也(真正)を、マック田口がミニインタビュー―― _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  3月18日(日)、WBO世界ミニマム級タイトルマッチ、チャンピオン山中竜也(真正)vs同級4位モイセス・カジェロス(メキシコ)の一戦が、神戸ポートピアホテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井上×マクドネル――5/25

 井上尚弥(大橋)がWBOスーパーフライ級王座を返上、3階級目となるバンタム級制覇をめざす。  挑む相手は、WBAチャンピオンのジェイミー・マクドネル(イギリス)――  5月25日(金)、東京・大田区総合体育館。  できれば…と思っていた「年間3試合」はむずかしくなるスケジュールだけれども、楽しみな一戦だ。 [井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

比嘉V2

 焦らず慌てず、落ち着いてきっちり仕留めた比嘉大吾ーーー  あっぱれなV2だった。  中継後のニュース番組で、自身も1979年にやってのけた「年間4試合」構想を語る、具志堅用高会長のうれしそうな表情もまた、印象的だった。 [井]
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

リターンマッチ

 山中慎介とルイス・ネリによるリターンマッチが、決まった。  ネリの禁止薬物陽性反応発覚が“ノープロブレム”扱いされていることへの強い疑念と不信、それじゃダメだろ…な感はぬぐえないままだけれども――  だから負けた…ではなく、それでも勝って雪辱し取り返した、となってほしいと思うばかりだ。  3月1日(木)、東京・両国国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Last Superfly...?

 セミの拳四朗は強く、そしてメインの井上尚弥はさらに、"役者の違い"をも見せつけた。  特に、最初のダウンを奪った井上の左フック――  幸か不幸かアンダーカードではいま一つ温まりきらなかった試合会場を納得させ、スゴさをより際立たせる、そんな一撃でもあったか。  これでスーパーフライ級は“卒業”なのか、もう一戦あるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完璧 【酔いどれ前のひとりごと vol.189】

vol.189 完璧  こんなにもアッパーカットを多用する日本人選手を初めて見て、気持ちがよかった。  比嘉大吾は平仲明信以来の沖縄出身世界チャンプと知って、今回の試合を見て、エドウィン・ロサリオがリビングストン・ブランブルを2RにKOした試合を懐かしく思い出した。次回は15連続KOがかかる。これまた愉しみだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fight Week ....

 公開練習、予備検診、調印式etc. etc. 日本的興行慣習がつづき、いよいよ公式計量 → 本番。今週末20日(土)と21日(日)、2会場で世界タイトルマッチが計6試合開催される。  すべてはムリながら、東京・有明の《2 DAYS》のうち1日は行けそう。  ここまでの"集中開催"にはいまだ何となくな抵抗を感じるけれども…記…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more