テーマ:ボクシング

架空夢想再録、完結…

 再録なので、以前読んだことがあったり、初出のリンクをたどってみたりした人も、もしかしたらいるかもしれないけど――  架空夢想小説、完結。 https://www.allrisejp.com/post/tatsuyoshionizuka05 https://www.allrisejp.com/post/tatsuyoshi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井岡×田中、架空夢想再録etc.

 井岡×田中にまつわる「おれの夜空」、架空夢想再録の第3章と第4章 etc. を、アップ―― https://www.allrisejp.com/post/tatsuyoshionizuka03 https://www.allrisejp.com/post/iokatanakanightsky https://www.allr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

架空夢想再録、第2章

 再録の第2章(全6章)――アップ。 https://www.allrisejp.com/post/tatsuyoshionizuka02 design & illustration : S.Ando, Ando Design Office [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

架空夢想小説《辰吉丈一郎vs鬼塚勝也》再録

 以前在籍していた出版社のサイトに載せ、わりと真剣? に企画編集(夢想・妄想)した一作が、いまは自分がコントロールできないところにあり、いつサイトごと閉鎖されるかわからない状況であることを思い出し…  まだそうなっていないのが奇跡的(というか単に放っておかれてるだけ?)ではあるのだけど、こっちで再録することに。 https:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『井上尚弥 カレンダーブック2021』発売

 集英社・週刊プレイボーイ特別編集ムック『井上尚弥カレンダーブック 2021』―――  本日発売。 [井] 井上尚弥カレンダーブック2021 (集英社ムック) - 井上尚弥/伊藤彰紀 井上尚弥カレンダーブック(2021) (集英社ムック 週刊プレイボーイ特別編集) - 楽天ブックス  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高山勝成×小西伶弥!

 久々登場、マック田口による"関西支部"短信。「高山勝成×小西伶弥」戦は残念ながら行われず、延期されることになってしまったけれど――こちらにアップしてみた。 https://www.allrisejp.com/post/takayamakonishi202011 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「井上尚弥カレンダーブック 2021」!

 初体験の無観客試合でもモンスターぶりを存分に示した井上尚弥。  ラスベガスに向かうまでの道のりを記録した《カレンダーブック》の発売が12月14日(月)に決まり、Amazonなどでの予約も開始されているようだ。  カシメロか、ウバーリ×ドネアの勝者か、日本開催か etc. etc. ――  発売の頃に決まって…るかどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BIG RIGHT HAND!

 初めてラスベガスで、初めて無観客で闘った井上尚弥(大橋)は、ジェイソン・マロニー(オーストラリア)を相手に7ラウンド2分59秒でKO勝利――  フィニッシュブローとなった右ストレートのカウンターは、被弾したマロニーが心配になるような、痛烈で残忍な一撃だった。  あっぱれというか何というか、期待通りの結果を出したモン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Inoue 117.7 _ Moloney 117.9

 井上尚弥は117.7ポンド(53.39キロ)で、ジェイソン・マロニーは117.9ポンド(53.48キロ)――  ともにバンタム級リミット内で計量をパス。  西岡利晃がラファエル・マルケスを破った9年前も感慨深いものがあったけど、無観客とはいえ今回はこのとき以上の高揚感を覚える一戦だ。  あしたが待ち遠しい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記憶に残る一戦

 テオフィモ・ロペス勝利のコールに、とても驚いたのが最初に抱いた感想。  ワシル・ロマチェンコは、ここ何戦か同様、スーパーフェザー級で見せていたような支配的な闘いぶりはできないかもしれないという想像はできた。特に前半の手数の少なさは印象が悪かったろうけど…  ただそれでも的確にヒットさせていたし、負けと判定されるほどだったか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続編にも「辰吉さん」

 このときに読んだ『吹部!』の続編、『吹部! 第二楽章』(ともに角川文庫)が刊行されていた。  今回も「辰吉さん」が登場している。楽器店のオーナー兼チューバ奏者という音楽家。ボクサーではないし、関西弁で話す人でもない(笑)。  作中にボクシングシーンはないのだけれど――マーチングコンテストへ向け、5メートルを8歩(1歩あたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Diamond Glove etc.

 久々のポスター新作をこっちに――  ▽ https://www.allrisejp.com/post/posterdiamondglove2020oct08 https://www.allrisejp.com/post/dangan-diamond [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

器? 星? 運不運? ツキ?

 器と聞いてなんとなく連想した、「星」というワードについても少々… https://www.allrisejp.com/post/madeinheaven https://www.allrisejp.com/ [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A-SIGN.BOXING !!

 ライブ観戦できるかどうか微妙だけれども――  A-SIGN.BOXING 、本日18:30よりYouTubeにて生配信! https://a-sign-box.com/ https://twitter.com/A_signboxing [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Monster戦、決まってほしい

 ボクシング含めプロスポーツ興行も少しずつ再開されてはいるけど、新型コロナウイルス感染は収まりそうもない。  ひところより重症者は少ないらしいというものの、まだまだ、"元通り"になるには時間がかかりそうなのが残念。  井上尚弥とジョンリエル・カシメロの一戦も、いつどこでどう開催されるのか、なかなか決まらず。  闘う本人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4強戦闘開始40年

 1980年6月、モントリオールでロベルト・デュランがシュガー・レイ・レナードを下した一戦から、40年。  これを皮切りにトーマス・ハーンズやマービン・ハグラーもまじえた《FOUR KINGS》が闘い合い、最後のカードもデュランvsレナード(のラバーマッチ)となった80年代…なつかしい。 https://www.allris…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FOUR KINGS!

 RING Magazineが出したSpecial Edition "FOUR KINGS"。  この4人が特集されているとなると特に、買いたくなってしまう――って、実際に買ってしまったんだけどね。  もちろん日本語版などなく、ちゃんと読めるわけじゃないのに ^^; https://www.allrisejp.co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿敵交錯

 先月から、だいぶ前にスタートさせたここで、ライバルたちのリーグ戦…のような対戦表をつくってみてる。 https://www.allrisejp.com/post/rivalry1980s https://www.allrisejp.com/post/rivalry1990s70s https://www.allrisejp.co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

延期or中止の決断を…

 4月25日(日本時間26日)、ラスベガスのマンダレイベイ・イベンツセンターでの開催が決まっていた、"モンスター"井上尚弥とジョンリエル・カシメロの一戦。  おそらくそうなると予想するが、延期か中止されるべきだろう。  新型コロナウィルスの感染拡大はおさまる気配がないし、いつどこで誰が罹患してもおかしくない現状。この先1カ月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2つのベスト

 Boxing Newsに、Ring Magazine etc. etc.  海外の媒体で《井上尚弥vsノニト・ドネア》の一戦は、あちこちで報道された通り、2019年の【Fight of the Year/年間最高試合】と評価された。  一方、【Fighter of the Year/年間最優秀選手】はサウル・アルバレスで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

What If....

 何か忘れてると思いながら、別冊カドカワをいまごろまたパラパラめくり…《井上尚弥に会ったら何を聞く?》のページで思い出した。  武井壮の「歴史上のボクサーが全員同じ体重ならどのボクサーと戦ってみたいですか?」…これ、自分も聞いて(読んで)みたい。  PFPランキングに長く名を連ねるような、近年のトップファイター中心になるだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪物出版月間 etc.

 ノニト・ドネアを破りWBSS優勝を決めた、井上尚弥。  平日開催ながら2万人以上の観衆を集め、想像以上の好ファイト。「Drama in Saitama」などとも形容された熱い試合内容に加えてうれしかったのが、この"モンスター"にまつわる出版物が多かったことだ。 11月7日の試合前には、別冊カドカワに自己啓発書…… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MONSTER's Week

 井上尚弥・拓真兄弟はともに118ポンド(53.5キロ)、ノニト・ドネアとノルディーヌ・ウバーリは117.5ポンド(53.3キロ)――  きのうの公式計量をクリアし、あとは今夜の試合本番を待つのみだ。  出版物の刊行、フジテレビとWOWOWに加えNHKのBS8Kでも試合が放映され、そのNHKではプロフェッショナル 仕事の流儀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MONSTER Books

 きょう25日に発売されている別冊カドカワは―――井上尚弥を総力特集した一冊。  本人インタビューのほか内山高志、川島郭志、山中慎介、具志堅用高 etc. etc. いろいろな人が語るモンスター、読み応えアリだ。  ページ内にはNumberの広告もあり。ノニト・ドネア戦後の11月14日(木)に発売される990号はボクシング特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はや9月末…

 野球やサッカーのシーズンはクライマックスが近づき、今年はラグビーも・・・・  暑さもようやく一段落し、少し落ち着いていろいろな物事を考え楽しめる陽気になって、少しばかりホッとしている。  エロール・スペンスとショーン・ポーターの一戦も好ファイトだった。 [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なにわ男子のジョー

 おじさんはまったく知らなかったが、関西ジャニーズJr.のなにわ男子に、藤原丈一郎くんというメンバーがいるそうな。  ふじわら・じょういちろう――この名前もしかしてと想像するまでもなく、お父さんが大ファンである辰吉丈一郎にあやかってつけたらしい、とすぐにわかった。  1996年2月生まれの丈くんは、幸か不幸か野球好きなんだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ALL RISE!

 突然の、ではなく予告はされていたようだけど、7月に入ってこれまでの投稿・編集機能等々を変える大規模メンテナンスがなされた、本Blog――  これまでのような使い方に戻したい場合はこちら、みたいな"逃げ道"もないような大改造をされるとは思わず(笑)。少なからぬ戸惑いを覚えつつも、まあこの機会に思い切って…と考えた少し前から、新しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dynamic

 ポスター新作。今週末7月6日(土)開催、尾川堅一登場のダイナミックグローブ! art direction & design by andodesign http://www.facebook.com/media/set/?set=a.279905045353859.78397.273823095962054&type=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Diamond & ……

 ポスター新作は、過ぎてしまったけれど――  6月13日(木)のダイヤモンドグローブと、19日(水)の《井岡×パリクテ》&《京口×タナワット》! art direction & design by andodesign http://www.facebook.com/media/set/?set=a.2799050…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more