テーマ:ホルヘ・リナレス

年間最高試合推し

 ホルヘ・リナレスvs.ワシル・ロマチェンコ。年間最高試合に推したい素晴らしい試合、記憶に残る名勝負だった。  フィニッシュブローだけを切り取ればそこまでの一撃ではなさそうに見えたが、それまでのロマチェンコの攻撃には見た目以上の威力と、相手を疲弊させる圧力があったということか。  リナレスの疲労はロマチェンコにも見て取れ、じ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あしたは《リナレス×ロマチェンコ》

 よくないニュースを聞くことが多かった前日計量は、両雄ともに134.6ポンド(≒61.05キロ)でパス――  きょう(日本時間あした午前)行われる《ホルヘ・リナレス×ワシル・ロマチェンコ》戦。こうしてすんなりワクワク感が高まっていくのはイイもんだ。  行きたかったニューヨークへ行けなかったのが、少し残念だけど ^^; …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラスベガスで《リナレス×荒川》

 ホルヘ・リナレスと荒川仁人が対戦する。  3月8日(日本時間9日)、開催地はなんとラスベガスのMGMグランドで、メインが「カネロ・アルバレスvs.アルフレド・アングロ」という注目興行のアンダーカードだ。  海外へ出ていい試合を見せる実績を作った荒川――なんとなく結果も良く出るような気がするが、果たしてどうなるか。残念ながら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

内山vs.リナレスに「待った」!?

 晩夏から初秋へ…〝KOダイナマイト〟内山高志のパンチで残暑など吹き飛ばされてしまったかのように、肌寒い一日になってきた。オレは寒いのは嫌いだ。今度は内山に寒気を吹き飛ばしてもらおう。「内山高志vs.ホルヘ・リナレス」によって…。  だが、ちょっと待った!  国内は、どうにも内山高志への盛り上がりが足りない。  そう感…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ようやくリナレス

 ようやく「ホルヘ・リナレスvs.リカルド・フアレス」戦の映像を見られた。  こわいタイミングでの被弾もありはしたが、出来はよかったか。  昨年、ファン・カルロス・サルガドに敗れたときはどうなるかと勝手に心配したが、精神的にも戻りつつあるように見える。  内山高志との一戦が実現に向かうことを改めて、希望する――。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「内山vs.リナレス」の可能性

 6回TKOでWBA世界スーパーフェザー級タイトル初防衛を果たした、内山高志(ワタナベ)。  ふつうにいけば9月頃か――次(の次か?)の対戦者候補の中に、ホルヘ・リナレスの名前があがっているのはちょっとうれしい。  どんな交渉がなされるのか、ほんとうに決まったとしたらワクワク度抜群の好カード。予想するのはもっとうれしい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOMECOMING .... あらためて

 これから「西岡vs.エルナンデス」戦――と言ったきり1日あけてしまった。  先週10日(土)のダブルタイトルマッチを、あらためて。 ☆WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ 西岡 利晃(帝拳)  TKO 3回終了 イバン・エルナンデス(5位/メキシコ)  たしかに「スッキリしない」結末ではあった。終わった瞬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOMECOMING .... SHOCKING !!

 WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ「ホルヘ・リナレス(帝拳)vs.ファン・カルロス・サルガド(メキシコ)」戦が、わずか1分13秒で終了―――  まさかまさか。  ショックというか茫然というか言葉を失うというか…絶句させられた。  これから「西岡vs.エルナンデス」戦。 [井]
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

HOMECOMING .... Welcome !!

 毎日通る渋谷駅・・・・  あっちにもこっちにも、今週末に行われる拳闘的ビッグイベントのポスターが貼ってあります。  楽しみっすなァ。  個人的にはカレー王座決定戦も、おおいに興味があります…。 http://wowfes.wowow.co.jp/ [井]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本の」ホルヘ・リナレス

 メイウェザーvs.マルケス戦当日のメディアセンターで行われたという、「ホルヘ・リナレス、ゴールデンボーイ・プロモーションズと契約」の会見で――オスカー・デラホーヤに紹介され、壇上で話し始めたリナレス。  スペイン語で話すも、途中から日本語でコメントし始めた光景にちょっと驚いたというか、なんとなくうれしい気分になった。  日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

長谷川、西岡、リナレスで・・・・・!?

 8月2日(日)の午後2時から東京・汐留の日本テレビで、長谷川穂積、西岡利晃、ホルヘ・リナレス3人の現役世界チャンピオンによるトークイベントがあるそうな。 http://shinseihasegawa.blog23.fc2.com/blog-entry-205.html  そんなに遠いところじゃないのに、行けない。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

凱旋――リナレス&西岡

 WBA世界スーパーフェザー級チャンピオンのホルヘ・リナレスと、WBC世界スーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃(ともに帝拳)による、ダブル防衛戦が決まった(相手もともに未定)。  時は10月10日(土)、会場は東京・国立代々木競技場第二体育館。  10月10日――響きも字面もいい感じ。過去、ファイティング原田や具志堅用高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホルヘ・リナレス快勝

 WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ「ホルヘ・リナレス(帝拳)vs.ホサファト・ペレス(メキシコ)」――リナレス、よう跳ねてたなァ。  相手が立ち上がりはしたけれど、そこで止めてもいいようなダウンを奪った痛烈な右ストレート。いまさらながら、あっぱれ。 「いや~やっぱり暑いね、メキシコ」  のインタビュー第一声も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見たかったスパー「リナレスvs.小堀」

 5月19日にWBAライト級タイトル挑戦を控えた小堀佑介(角海老宝石)が、WBCフェザー級チャンピオン、ホルヘ・リナレス(帝拳)と6ラウンドに及ぶスパーリングを敢行したそうな。  見たかった・・・。  ああァ~、見たかったあるョ。 http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/2…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

よかったよかった、リナレス!

 けっこうオスカー・ラリオス(メキシコ)のパンチをもらって苦しそうではあったが、ホルヘ・リナレス(ベネズエラ/帝拳)、見事な詰めだった。  とはいっても、WOWOWの録画ができていたのは6ラウンド途中から――。  1歳半の長男が、ぴこぴことチューナーの電源をいじってくれたおかげで、そこまでの1時間あまりは画面真っ黒。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ホルヘ・リナレス、世界!

 いよいよ? やっと?――。  5月26日、アメリカ・カリフォルニア州のアナハイム。“エルニーニョ・デ・オーロ”ホルヘ・リナレスが、WBCフェザー級の暫定王座決定戦でオスカー・ラリオスと対戦することになったそうだ。  日本で見たかったけど・・・そうも言ってられないか。 ※イラスト提供:ajidan  Illustra…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

リナレス、内山を鑑賞

 休日を利用して、リナレス、内山などの試合を見ました。  リナレスは素晴らしいっすね。まるでこのブログを見ていたかのように実にパワフルだったし(笑)。返しのパンチが働いてるから相手も反応しきれないんだろうなあ。。。ぐるん、ぐるん手が出るもの。  体の中心を軸にして回転する、コマの要領だね。  野球のスイングは一方方向で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホルヘ! リナレス

 3日、土曜日のダイナミック・グローブに出場するね。今の世界戦線を見ると、フェザー級はその前後の階級のレベルが高いからけっこう穴っぽい印象。  そこでリナレスは、日本選手で一番世界に近いのは間違い無い。間違い無いのだけど、どうもスタイリッシュなボクサーにありがちな、逞しさというか野性味みたいなものが感じられず、自分の中ではなんとも…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more